スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
おせち料理2010

おせち
元旦の朝にいただいたおせち料理です。


毎年、年の瀬はバタバタながらも
おせち料理は準備する私。
多分ね、好きなんです。
食べるのも作るのも。



両親によれば、小さい頃から母の背中にくっついて
お料理するのを見ているような子供だったそうです。
専ら、味見目的だったらしいですが・・(笑)

大晦日も例外でなく、
朝から忙しなくお煮しめを炊いたり生酢を仕込んだりする
母の手伝い(邪魔?)をするのが恒例でした。

中学生の頃あたりから、
栗きんとんや酢ばすなんかを担当するようになったりして。

結婚してからは、毎年欠かさず作っている気がします。


年内にお重に詰めるという達成感と充実感に酔いしれる
自己満足的な部分も大いにあったりしますが、
子供たちに母の味を、そして私の味を受け継いでもらいたい。
娘たちがいつか家庭をもったら、家族に作ってあげてほしい。
そんな思いもあるのです。

とはいえ、肝心の私が
まだまだ母の味には追いつきませんがねヾ(;´▽`A``





おせち2
おせちの内容も、食器も、セッティングも
昨年と変わり映えしませんが・・^^;

この器、おせちを盛るのにピッタリで
大変重宝しています。



おせち3
普段は飲みませんが、
御屠蘇がわりのワインをちょっぴり戴いちゃったりして^^



おせち4
小ぶりの柚子をたくさん貰ったので、
くり抜いて柚子釜に。
海老は腰が曲がった状態で仕上がるように、
タコ糸で結んでオーブンで焼きました。

筑前煮の人参の飾り切りは、夫担当。
主人は野菜の包丁細工はお手のもので、
蛇腹キュウリなんかも上手です。


おせち5
酢の物は、
お酢も砂糖も多めに使って
野菜の食感を残す歯ごたえが好き♪


これでもか!と三つ葉を添えたお雑煮とともに、
新年初ごはんを
家族揃って味わうことができました。

ささやかな幸せに、感謝です^^

続きを読む
【 2010/01/03 18:31 】

お料理 |
イカ納豆のノンオイルパスタ

納豆
昨日のランチです。

アボカドのパスタに続き、
コンテスト用に思案したレシピです。

Cpicon イカ納豆のノンオイルパスタ by あさえもん


納豆2
ポイントは、ずばりノンオイル。
本来なら茹で上がったパスタに
オリーブオイルなりバターなりを絡めたいところですが・・

卵黄と調味料を混ぜたソースを作って、
茹でたてのパスタと和えます。
卵黄の油分で麺同士がくっつきません^^

刺身用のイカも入れて、
味もボリュームもUPです。


納豆3
お皿に水菜とかいわれ大根をぐるっと飾り、
パスタを盛ってひきわり納豆を乗せ、
刻み海苔を散らします。

フライパン要らずで作るのも簡単♪



納豆4
濃厚なトマトソースやホワイトソースのパスタもいいけれど、
私はこんなふうにあっさりした和風パスタが好みです。

イカが余熱で半生状態になって、いい感じ!

全部混ぜていただくと、
水菜のシャキシャキ感と納豆のネバネバが
いい具合に絡まって、美味しい♪
隠し味に加えた昆布茶も
いい仕事しています。

カロリー控えめで、
体に優しい食材を使っているのも嬉しい。
コレはリピ決定です☆

***

続きはつぶやきです。。。
続きを読む
【 2009/10/02 09:35 】

お料理 |
アボカド&サーモンのノンオイルパスタ

パスタ
昨日のランチです。

大好きな食材、
サーモン・アボカド・水菜をたっぷり使ったパスタ。
アボカドは半量をペーストにして
隠し味にゆず胡椒を効かせています。

Cpicon アボカド&サーモンのノンオイルパスタ by あさえもん


パスタ2
コレ、あるコンテスト用に試作をしてみたもので、
ノンオイルでヘルシーに仕上げてあります。

茹でたてのパスタは、
オリーブオイルやバターなどの油脂を絡めないと
どうしてもくっついちゃう!
そこでペースト状にしたアボカドの油分を利用して
野菜と一緒に和えました。


パスタ3
この日は少し冷ましていただきましたが、
熱々でもいいと思います。
サーモンはスモークサーモンでもいいし、
しょう油と酒で下味をつけても美味しい。
マグロや帆立もよく合いそうです♪

***

すっかり食欲の秋。
まめにキッチンに立っています。





続きを読む
【 2009/09/30 10:23 】

お料理 |
「手早く」エスニック焼きそば

焼きそば
レシピブログのモニターコラボ企画、
「アサヒ ザ・マスタービールがますます美味しくなる美食レシピ大募集!」
の第三弾。

「じっくり」「ドイツ」部門に続き、
今回は「手早く」部門に応募です。


***

私が生まれ育ったのは、富士宮市。
そう、焼きそばで町おこしして有名になった
富士山のふもとの市です。

富士宮焼きそばの特徴は、
コシのある太めの蒸し麺と、肉かす。
そして仕上げにだし粉をかけるソース味のおそば。
幼い頃から慣れ親しんだその味が好きで、
我が家の食卓には週1の頻度で焼きそばが登場します。

でもね、たまには冒険もしたくなる。
主人が以前作ってくれた塩味の焼きそばが美味しかったので
それをヒントに、大好きな調味料・ナンプラーを使って
エスニック風の焼きそばを作りました。


焼きそば2
具は豚こま肉・うずら卵・季節のお野菜なんでもO.K!
冷蔵庫にあった半端野菜を使い、冷蔵庫が片付きました^^

焼きそば用蒸し中華麺を
テフロン加工のフライパンで油をひかずに炒め、
お野菜たっぷりのあんをかけていただきます。


焼きそば3
焼きそばをノンオイルで炒めているので、
ソース焼きそばよりあっさり食べやすいです。
野菜もたくさん採れるし、おススメですよ♪
熱々が美味しいです。


***

続きはレシピです。
続きを読む
【 2009/06/19 07:58 】

お料理 |
「ドイツ」ポテト&ウインナーのアンチョビチーズ焼き

ドイツ
レシピブログのモニターコラボ企画、
「アサヒ ザ・マスタービールがますます美味しくなる美食レシピ大募集!」
の第二弾。

「じっくり」部門に続き、
今回は「ドイツ」部門に応募です。

ドイツ料理に欠かせない食材、
ジャガイモ・ソーセージ・ベーコン・キャベツなどを使ったレシピや、
ドイツ料理をイメージしたレシピを投稿する部門だそうです。

主人の晩酌にも、
子供のごはんのおかずにもなるかな?と思い、
こんなお料理を作ってみました。

「ポテト&ウインナーのアンチョビチーズ焼き」です。



ビール
再びビールのご紹介。
新発売の‘アサヒ・ザ・マスター’ビールです。

高級感のある重厚な雰囲気の缶が素敵☆
パッケージに負けず劣らず、
お味もコクがあって深くて
ビールらしいビールだ、とのこと(主人談・笑)



ドイツ2
ドイツ食材の代表格・じゃが芋とウインナーソーセージを
アンチョビと絡めてチーズ乗っけてオーブンで焼いただけ。

アンチョビの旨みと塩気が
ホクホクのじゃが芋に馴染んで、
文句なしに美味しい♪

ビール、飲めたら楽しいだろうな。。。
殆ど飲めない私ですが、
お酒に合いそうなお料理を作ると
ついついそんなことを考えてしまいます(^m^ )

***

続きはレシピです。
続きを読む
【 2009/06/10 10:19 】

お料理 |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。