スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
クランべリーのカンパーニュ

クランベリーカンパ
以前から焼いてみたくて仕方なかった
憧れのパンに挑んだ週末。

Vivianさんのレシピ本より
‘クランベリーのカンパーニュ’です。


オーバル発酵かご
このパンを焼きたいがために、
ついついポチしてしまったオーバル発酵かご・・

気軽に作れるようにと、小さめのサイズにしました。


クランベリーカンパーニュ2
先日起こした50gのホシノ酵母。
これできっちり終わりです。
目標の1週間で使いきれた!

オーバーナイトでじっくり一次発酵させて、
早朝に焼いてみる・・・

かごが小さいのでレシピの2/3量を捏ねてみましたが、
加えるクランベリーの分量が半端ない!
粉200gに対して、クランベリー160g。
生地に混ぜ込む作業に苦戦しながら
なんとかなまこ型にまとめました。


クランベリーカンパーニュ3
初オーバルカンパ!!

クープの開きが中途半端で
見た目カッコ悪いですが、
焼き上がりは香ばしくていい香り~♪


クランベリーカンパーニュ4
カットしてみてビックリ!
当然ですが、クランベリーがびっちりで^^

その酸味と甘みのバランスが好きで、
クランベリーはお菓子にもパンにも頻繁に使います。

まばらに散ってしまったのが残念ではありますが、
クラムはふんわり・クラストはパリッパリ。
ホシノ独特の酵母の旨みを感じられ、
どこをかじってもクランベリーがごろごろ。
コレはすごく好みのパンです♪


近々また作ろう^^


***

定期便です。



続きを読む
【 2011/06/27 08:21 】

ハード系パン |
バケット6本目・7本目

バケ6本目①
昨日の朝焼いた、通算6本目のバケット。


バケ6本目②
クララエッジが立った~!!
初めて立った!!!


バケ6本目③
控えめなエッジではありますが、
1箇所だけじゃない!!


バケ6本目④
しかし先っぽは焦げてるし、
なんだか成型変だし・・・
ここはエッジも立っていない><


バケ6本目⑤
両端が盛り上がっているのは、
きっと私の成型の間違ったクセなんだわ・・

真っ直ぐ焼けるようになりたい~


バケ6本目⑥
全体像はまだまだイビツではありますが、
ん?カット面は今まででいちばんまし?

案外気泡があるではないですか!
憧れの蜂の巣バケット目指して頑張るぞ~!!


***

で、今朝も・・・

続きを読む
【 2011/06/24 20:32 】

ハード系パン |
自家製酵母&ホシノで初カンパ

カンパⅠ
ハードパンに凝り始めると、
避けて通れずに焼いてみたくなるのがカンパーニュ。
また難易度の高いパンに足を踏み入れてしまった・・・


カンパⅠ②
今までカンパを焼いたことがなかったのは、
専用の発酵カゴを持っていなかったから。
結構いいお値段しますからね。

しかしながら
Vivianさんの写真集のように美しいレシピ本を眺めていると、
焼いてみたい気持ちはどうにも抑える事ができず・・

ついポチしてしまいました。浅井商店で。

届いた発酵カゴを手にとって、
その美しいフォルムに惚れ惚れ~♪
まだ未使用なのに
買ってよかった、と早くもホクホクの私。


カンパⅠ③
まずは自家製酵母で。

深さも長さもバラバラな、酷いクープ><
カンパも成型がモノを言うのね。
コレはきっとクープ以前に成型が間違っている証拠なんでしょう。


カンパⅠ④
恥ずかしいほどのっぺりクープ^^;
焼き色はこんがりして好みなんだけどなあ。

しかし憧れのカンパの模様がしっかり出てくれて、
それだけでも私のテンションをUPさせるのに十分でした。


カンパⅠ⑤
断面はこんな感じ。

手作りカンパは初めて食べたけれど、
ハードパンといえども案外ソフトで食べやすい食感。
バケットよりずっとキメが細かくて、気泡も少ない。
・・カンパってこれでいいの?
こんなもん??

香ばしくてとても美味しかったけれど、
最後まで腑に落ちない私でありました^^;

そしてもちろん翌日もチャレンジしてみる・・・

続きを読む
【 2011/06/22 21:58 】

ハード系パン |
ホシノでへなちょこバケット

620バケ7
「自家製酵母のパンは確かにクセがなくてウマイけど、
俺はだいぶ前に食べた天然酵母食パンが好きだな。
サンドイッチにすると、ミミもサクサクで旨かったな~」
と遠い目をしながら率直な感想を語る夫。

夫の言わんとする食パンとは、
紛れもなくホシノ天然酵母で焼いたもの。
はまっていたのは、2年以上前かなぁ・・・

自家製酵母パンのデメリット。
それは、酵母の瓶が冷蔵庫内の多くの場所を占領すること。
現在我が家の冷蔵庫には
レーズン酵母・ヨーグルト酵母・元種が眠っています。
ただでさえ製菓材料が庫内の1/3を占める我が家の冷蔵庫。
自家製酵母のタネ類は少し量を減らしてみることに。
(以前使っていた製菓材料用のミニ冷蔵庫は、節電で使うのを止めました)

その代わり、私も久々にその味が恋しくなってしまったので
数年ぶりにクオカで元種を購入し、
ホシノを起こしてみました。

丸一日掛けて出来上がったホシノ生種は、
芳醇な日本酒のようないい香り。
フルーティーなレーズン酵母のそれとは
明らかに違います。
なめるとピリッと舌を刺す刺激。
どうやら上手く起こせたようです^^


620バケ3
さあ、久々のホシノで焼く第一弾は、
やはりここのところ目下研究中のバケット。

ハードパンの生地はだれやすくて扱い難いのですが、
ホシノの生地は多少緩和される感じ。
私の気のせいかな?

・・しかしバケットの成型がよく解らない。
既に全体像が曲がってるし^^;
クープも全く持って不均等。


620バケ4
コレが4本目のバケット。

形はマシになってきたけれど、
クープが相変わらずのっぺり><


620バケ5
焼き色が薄いし、エッジらしきものも皆無。
うむむ・・・
侮り難し、バケット。


620バケ6
気泡もまばら。
詰まってる箇所が多いですね~(涙
しかしホシノ効果か、味は良かった!

コレは確か先週金曜日に焼いたバケット。
翌日もメゲずに焼きました。
続きを読む
【 2011/06/21 20:50 】

ハード系パン |
シャンピニョンランチと宅配野菜

シャンピニョン1
またまたパンを焼いてしまいました。。。

ここのところ、ハード系のパンが無性に恋しくて。
笠を被ったキノコのような
シャンピニョンを作って、ワンプレートランチに。


シャンピニョン2
最近、早朝にパンを焼くのが日課となっています。
仕事開始前の貴重な時間。
ひととおりの家事をこなしながら、
傍らでパンの捏ね・発酵・成型をすれば
なんとも効率的!

この日は仕事が休みの夫がしきりに成型をしたがって、
邪魔して手伝ってくれました^^;


シャンピニョン3
ちょいと不細工ではありますが、
こんがり美味しそうに焼けました♪


シャンピニョン4
ひとつはそのまま味見。

バターもジャムも付けずにいただくのが好きです。
粉の旨みがダイレクトにわかるシンプルなパン。
噛めば噛むほどしみじみ美味しい!

残りのシャンピニョンは・・・

続きを読む
【 2010/11/12 20:28 】

ハード系パン |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。