スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
チョコカッププリンと浜公園

チョコカッププリン1
先月作ったお手軽スイーツ。
高さ4cmほどのチョコレートカップを器にした
なめらかプリンです。


チョコカッププリン2
KALDI大好き♪
お店に行くとサービスのコーヒー片手に、
軽く30分は店内を物色します(笑

先日、そのKALDIで出会ったこのチョコカップ。
箱が破損しているので、3割引でした。
店員さんの勧めもあって、即購入。
中身は割れずに健在でした^^


チョコカッププリン3
ミニサイズの可愛いカップが12個入り。
フルーツやブランデーを入れて楽しむという
説明書きが箱に記載されていました。

プラ容器を使用したまま
簡単プリン液を流し、
ホイップとチョコで飾りつけ。


チョコカッププリン4
冷やし固める時間を除けば、
所要時間15分の超簡単スイーツの完成です!


チョコカッププリン5
転写シートはバレンタインの余りです^^


チョコカッププリン6
母から貰ったミニロールケーキ(市販品です)を添えて、
この日のおやつプレートです。


チョコカッププリン7
娘たちはもちろん、
娘の友達にも大好評♪
「もっと食べた~い!」の大コールでした。

ひと口サイズだから、物足りないよね~
私も5個くらい食べられそう!(笑

次回は定価で買って、また作るわ。


***

先週の土曜日のこと。

続きを読む
【 2011/04/06 20:27 】

プリン |
15歳おめでとう!のプリンケーキ

プリンケーキ2011①
去る2月23日。

本年より、偉大なる富士山を抱く静岡県において、
「富士山の日」が制定されました。
皇太子様のお誕生日でもある特別な日です。

15年前のこの日、甥っ子がこの世に生を受けました。

大学卒業を間近にしていた私。
無情にもその日は友達と
墨国へ卒業旅行に行っておりました^^;

帰国してすぐさま産院に向かい、
初めてこの胸に抱かせてもらった小さな甥っ子。
あのときのふにゃふにゃの赤ちゃんの感触は
今でも鮮明に覚えています。

独身時代はそんな甥が可愛くて可愛くて、
東京やら横浜やら、
幼児の彼をやたらに連れ歩いたものです。
私の子供に間違われるのが嬉しくて^^

そんな叔母バカ全開だった私ですが、
甥っ子も今では15歳。
この春から高校生になります。

つくづく、時の流れは早いものです。



プリンケーキ2011②
生クリームが得意でない彼のリクエストは、
大概決まって‘プリンケーキ’。
甘いものはそれほど好きではないらしいのですが、
私のケーキは気を遣って美味しそうに食べてくれます♪

今回も張り切って焼きましたよ~


プリンケーキ2011③
プリンケーキは、実のところは手抜きケーキ^^
プリン生地とスポンジ生地は一緒に焼いても
綺麗な層になってくれるし、
ナッペも要りません。

カラメルの濃度と
焼成温度&時間さえ気をつければ、
スも立たずに滑らかに焼きあがります。


プリンケーキ2011④
旬の苺とブルーベリーをたっぷり。
庭のミントはすっかり枯れていて飾れず仕舞い^^;
ホイップは控えめにね。


プリンケーキ2011⑤
カラメルも濃すぎず薄すぎず、
ちょうど良く焼きあがったみたい^^

見た目はまずまず成功かな?

昨日の晩は、
少し遅れましたが甥っ子の誕生日会。
このプリンケーキを持参して
実家へ向かいました。
続きを読む
【 2011/02/28 19:27 】

プリン |
夢のBigプッチンプリン

デカプリン1
年末のお話ですが・・・

作りました、Bigサイズのプッチンプリン
家族みんなのお楽しみだったのです。


デカプリン2
まずは作り方のリーフレットを熟読。
せっかくネットで注文したのに、
レシピを誤って失敗したら、元も子もないですからね。

ふむふむ・・・
作り方は至って単純なのですが、
いくつかコツがあるみたい。

まずはミックスパウダーに徐々に牛乳を加えて・・


デカプリン3
傍らでカラメルソースを温めます。


デカプリン4
牛乳1リットルを全て加えて加熱。
沸騰したら、絶えずかき混ぜながら
5分ほど加熱を続けます。

デカプリン5
粗熱が取れたら専用のプリン容器に流し、
プリン生地の上からカラメルも流します。

蓋をして、冷水を張った鍋で冷まします。


デカプリン6
その後取り出して、冷蔵庫へ。
ひと晩冷やし固めます。

最低8時間冷やせば完全に固まるようです。
待ってました、の完成~♪

デカプリン7
さあ、ドキドキのプッチンです!

使い捨ての黄色のキャップに小さなツメが付いていて、
それを折れば、徐々にプリンが落ちてくる仕組み。

・・上手くプッチンできるかな~?


デカプリン8
出来ました~!
若干底にカラメルが残りましたが、
なかなかいい具合にひっくり返せたのでは?

家族中で拍手喝采です(笑


デカプリン9
上から見ると、こんな感じ。


デカプリン10
通常100gサイズのプッチンプリンの10倍。
ほぼ1kgのBigサイズ。
お皿に盛った姿は、圧巻です。


デカプリン11
傍にあったDSと比べてみました。
DSの長辺とプリンの底の直径が、同じくらい。

甘~い香りを放ちながら
プルンプルン揺れるその様子に、
食欲をそそられます。

さあ~、いただくことにしましょう♪
続きを読む
【 2011/01/05 19:40 】

プリン |
かぼちゃプリンと禁断の・・・

かぼちゃのプリン1
ちょっと型出しの際、失敗しちゃったけど・・・

かぼちゃのプリンを作りました。
多佳子さんレシピです。

好きなんですよね、多佳子さんのプリン。
かぼちゃの風味が活きて、
こっくり優しい味に仕上がります。


かぼちゃのプリン2
主役は先日JAの野菜販売所で手に入れた
地元農家さんの栗かぼちゃ。

小ぶりで扱いやすそうで、
艶もよく見るからに美味しそうです。

これを蒸して裏ごしし、
正味300gたっぷり使いました。


かぼちゃのプリン3
レシピでは生クリームを50cc使っているのですが、
私は素朴なかぼちゃの風味を味わいたくて
敢えて牛乳のみ使用。

それでも元々のかぼちゃのお味が濃いので
じゅうぶんクリーミーで濃厚なプリンになりました。

牛乳・きび砂糖・卵というシンプルな素材のうえ、
かぼちゃの割合が半分くらいを占めています。
だからヘルシーなおやつ♪
私は好みでシナモンを効かせました。

う~ん、やっぱりうま~い!!

とひとり唸りながら
大好物のプリンを堪能しました。
子供たちにも好評でしたよ^^


***

足を踏み入れてしまいました。。。

続きを読む
【 2010/11/25 19:28 】

プリン |
マロンプリンと懐かしの・・・

マロンプリン1
キロ買いしたマロンペースト

100gずつ小分けにして冷凍保存してあるので、
好きなときに解凍してお菓子に使っています。
美味しそうなマロンプリンのレシピを見つけたので、
早速作ってみました。


マロンプリン2
口の中に入れるとトロけるような滑らか食感。
ゼラチン量はごく控えめにしました。
甘みも砂糖を入れずに、ペーストの甘さのみ。
栗の風味と香りが存分に楽しめます。

本当は栗の渋皮煮を飾りたかったのですが、
生憎先日作ったぶんは既になくなってしまった・・・
なのでお友達にいただいた甘納豆をあしらってみました。
コレはコレで、なかなかいい感じ♪

上品な甘納豆なので、冷凍保存して
チビチビいただいている私です。
一度に楽しみが終わってしまうのは、勿体ないんだもの~^^;

Nさん、改めてご馳走さまでした♪


***

懐古の情・・・?

続きを読む
【 2010/10/13 18:22 】

プリン |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。