スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
2011・焼きおさめ

義父ケーキ①
今年の焼きおさめです。
最後を〆るにふさわしいのは、
やはり王道・苺のショートケーキ!

年の瀬29日は、義父のお誕生日。
この日の夜は夫の実家に集まるのが恒例で、
今年も我が家と義姉夫婦が集いました。

義父の誕生日だというのに、
いつもご馳走をよばれるばかり。
なので私はもちろん、
毎年プレゼントとバースデーケーキを持参します。


義父ケーキ②
18cmサイズで、苺たっぷり。
この日は紅ほっぺを使いました。
ころころっと丸くて赤くて。
ケーキに持ってこいなのです^^


義父ケーキ③
デコ用の苺は大きすぎると可愛くないので、
割と小さめサイズで形の揃ったものを選びます。
が、ちょっと小さすぎたかな?

ミントやピスタチオで、緑を足しても良かったかも。


義父ケーキ④
ナッペはまずまず?
絞り用のクリームは、立てすぎてボソボソ気味・・><
絞りももっと上手になりたいな。


義父ケーキ⑤
全貌はこんな感じです。
久々にシンプルな苺ショートを作りましたが、
とても楽しかった♪

この日は大掃除にも力を入れたかったので、
朝5時起きでデコレーションしました。


義父ケーキ⑥
そして夜。
実家にて美味しいお寿司をご馳走になった後、
お楽しみのケーキカットです。

カット役は、毎年主役のお義父さん(笑)
‘北の国から’の五郎さん並に器用な義父。
農機具を収納する倉庫から、キッチンの床板張り、
お正月のしめ縄に至るまで、何でも手作りします。


均等に分けられた8等分のケーキ。
嬉しいことに、今回は出来が良くて♪
ジェノワがしっとり、ふわっふわ。
クリームと苺とのバランスもちょうど良く、
今までで一番美味しいんじゃ?
と思うほどでした。

皆、「お店のみたい!美味しい!」
と絶賛してくれました。
大切な日に、美味しいケーキが作れて何より。


御年79歳。
まだまだ若くて元気なお義父さん。
これからも元気で農作業に励んでくださいね。
お誕生日おめでとうございます*


***

今年最後の更新になりました。




さあ、今年も残りあと僅か!

今月に入ってからちょこちょこ始めた大掃除も、
昨日・今日と仕上げを頑張って、無事終了。
今年に続いておせちはポチしてしまったので、
台所仕事はあまりせずに済んだ大晦日。
年越し蕎麦&お雑煮用のだし汁を丁寧にとって、
ネギやほうれん草などの野菜の下処理をした程度です。

お風呂も早めに済ましてしまったし、
お蕎麦も食べて、あとはコタツで
ぬくぬく紅白を見るのみ~♪





今年は大震災があり、
国民みんなが一丸となってこの危機を乗り越えよう、
という努力が感じられた一年でした。
ゆえに、家族の絆・人との繋がり・当たり前の日常。
今まで取り立て意識していなかったことが、
どんなに有難いことなのかを
再認識しました。

普通がいちばん。平凡がいちばん。
小さな悩みや心配事は絶えずとも、
家族が元気で、いつも笑顔を忘れずに過ごせる。
それが何よりの幸せなのだと。

悲しいかな、人間って忘れてしまう生き物だから、
月日が流れれば時間に風化されて、
あんなに嬉しかったとことも、
あれほど悲しかったことも、
何となく記憶から遠ざかってしまう・・・

でも、今年日本を襲った未曾有の事態や、
我が家に起こった出来事、良い事も悪いことも含めて。
しっかり心に刻んでおきたいな。
鮮明に覚えておくことが不可能だとしても、
なるべく忘れないよう、記憶に残しておきたい。




本年も当ブログに足を運んでいただき、
どうもありがとうございました。

お菓子ひとつ焼くのも
躊躇われるような時期がありましたが、
やはりお菓子は心の栄養。日々の頑張りの源。
生活に必要不可欠だな、って私は思うんです。

これからもいろんな人の笑顔のために、
そして自分自身の技術の向上のために、
たくさんのお菓子を焼きたいです。


来年もどうぞよろしくお願いいたします*



















ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2011/12/31 20:36 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。