スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
1日2回。マカロンハマリ中

5色マカロン①
すっかりマカロンに憑かれてしまった私・・・

先日母の頼まれもののマカロンを焼いてからというもの、
いつもの私の拘り病に火が着いた><

作るからには、妥協したくない。
自分が納得いくまで、チャレンジしたい。
間髪いれずに焼かないとコツを忘れてしまいそうなので、
とにかくやってみるしかない。

今まではCOOKADで評判のよいレシピを参考にしていたのだけれど、
これを気に見直してみることに。
Cottaさんで材料を揃えて、
巨匠たちのレシピを隅々まで読んで、
いざトライ!

とはいえ、日中は仕事があるので
私に与えられた時間は朝晩のみ。
そこで早朝4時起きでマカロンに挑む。
そして夕食後にまたマカロンを仕込む。

今週は、それこそ1日2~3回焼きました。
この情熱、他に使えないものか・・(汗



5色マカロン②
ひとつひとつ写真には収めていませんが、
まずプレーン。
そしてドライストロベリーパウダーを加えたイチゴ。
パンプキンパウダーを加えたカボチャ。
抹茶パウダーを加えた抹茶。
ココアパウダーを加えたチョコetc・・・

色々作りました。

こちらはプレーンの次に試してみた、イチゴ。
独学で、独創的な美しいお菓子を作られる
Setsukoさんのレシピです。

ちょっとマカロナージュしすぎたか・・・


5色マカロン③
こちらは抹茶。
Vivianさんのレシピです。

5色マカロン④
ピエがもう少し欲しいところだけれど、
今の私の腕ではこれが精一杯!

しかし、ツヤツヤに焼きあがりました。


5色マカロン⑤
冷めたらオーブンシートからそっと剥がします。
マカロンの裏面・・・
焼き加減、表面の柔らかさ・弾力。

何が正解なのかよく解りません@@


5色マカロン⑥
今週は10回くらいマカロンを焼きました。

全然ピエが出来なかったり、表面が焦げたり・・
あまりに見た目が酷いものは、
マカロンコックのまますぐに食べて証拠隠滅(笑

まあまあマシと思えるものだけ、
クリームやジャムを挟みました。

バタークリームを作るのが不得手なので、
クリームもジャムも市販品ですが。
パン用のスプレッドが便利です。



5色マカロン⑦
マカロンの魅力って、
なんといってもこのビジュアル。
コロンとしたフォルムと、カラフルな色合い。

こうやって数種類のマカロンを作って
お皿に並べるの、憧れでした♪


5色マカロン⑧
これって生焼けかなぁ?
お店のマカロンを食べた記憶がないので、
お味に関しても実のところよく解らない・・・

しかし外はカリッ!中身はしっとりねっちょり。
もちろん甘いのは否定できないのだけれど、
アーモンドプードルの風味が豊かで美味しい^^

家族&娘のお友達からも概ね好評でした。


5色マカロン⑨
しかしながら、まだまだ全然納得のいくものが出来てません。


こうして短い期間に何度も焼いてみると、
マカロンって実に奥が深いお菓子だと実感します。
ハマる方が多いのも理解できる気がする・・

まず材料選びや分量の加減から始まって、
粉の篩いかた。
メレンゲの立て方。
マカロナージュの回数。
乾燥の具合。そして焼成の温度と時間。

そのうちのどれかひとつを替えるだけで、
随分表情の違う仕上がりになることが解ります。

オーブンの癖もあるしね。
加える素材や色素などによっても
焼き色や食感が違ってくる気がする。


どのレシピがいちばん!
なんて軽々しく言えないほど、
それぞれの個性や好みが反映されたお菓子なんだわ、
きっと。


私も自分がコレ!と思えるマカロンを目指して
試行錯誤をぼちぼち続けていきたいと思います。












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2011/12/09 17:53 】

マカロン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。