スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ぶどう狩りへ行ってきました。2011

ぶどう狩り2011①
毎年恒例となっている
仲良しの友達家族との秋の行楽。
今年も行ってまいりました。山梨へぶどう狩りに♪


現地まで、車で2時間ほどの道のり。
道中、道幅の広い国道の両端に
何やらハザードを点灯させて停車している車が多数。

「あ、これは!!」
とピンときた私は、すぐさま運転手の友達に声を掛け、
車を停めてもらいました。

富士五湖ならぬ六湖目の‘赤池’。

7年に一度という割合で出現するという幻の湖です。
精進湖と繋がっていて、大雨で湖が増水することにより
地下から水が浸み出し、渇水している池に水が溜まるそうです。
今年は先日の台風15号の影響で、7年ぶりに出現したのだとか。
たまたまお出掛けの前日、テレビでそのニュースを見たところでした。

なんてタイムリー!!


小規模ながら
エメラルドグリーンの澄み切った神秘的なその池に
すっかり心奪われてしまいました。

場所柄、ずっと眺めているわけにはいかないし、
これが目的ではなかったので(汗)、
後ろ髪引かれつつも赤池を後にしました。

思いがけず素晴らしい光景を拝めて、ラッキー♪


ぶどう狩り2011②
さて、赤池で既に大満足してしまった私ですが・・
第一の目的地へ到着。

‘信玄餅’で有名な桔梗屋さんの本社工場の
見学へ行ってきました。

震災後のレジャーの自粛傾向や
不況の煽りも加わって、
人気上昇中だという工場見学。
その内容は多種多様で、
地域別のガイドブックまで出版されている盛況ぶり。

例に漏れず、桔梗屋さんの工場見学も大人気らしく、
休日ともなれば、観光客でごった返すのだとか。
こちらも赤池同様、テレビで紹介された直後でした。


工場2階フロアーのガラス越しに、
信玄餅をはじめとする数種類のお菓子の製造工程を
まじまじと見学できて、それはそれは楽しい~♪
子供以上に、誰よりも喜んだのは私でした^^


ぶどう狩り2011③
大勢の従業員さんが、オートメーション化された室内で
手早く作業しています。

驚いたのが、信玄餅のビニール包装の結び目を
機械ではなく手作業で仕上げていること!
しかも男性の力では結び目がきつくなりすぎてしまうので、
必ず女性が行うんだとか。

名産品や特産物って、
こんな陰のたゆまぬ努力の賜物なのね、きっと。


ぶどう狩り2011④
見学を楽しんだ後は、
作りたてのお菓子を買い食い。

塩豆大福に、桃饅頭。
美味しかった♪


ぶどう狩り2011⑤
こちらはお菓子詰め放題210円のブース。
袋が敗れない程度に伸ばして、
皆これでもか!ってくらい詰めていました(笑

コレがこちらのウリのようで、
朝から大行列ができるほど人気らしいです。

整理券を配られるのは100人と制限があり、
残念ながら私たちは間に合いませんでした。
まあ、併設されているアウトレットショップで
半額でお菓子を買えたからヨシとしよう^^


ぶどう狩り2011⑥
冷やしメロンも食べて、
10時のおやつタイム、しっかり満喫しました^^

さてさて、すぐにお昼の時間です。

ぶどう狩り2011⑦
桔梗屋さん近くの広い公園に立ち寄って、
園内を散策。

まだまだ日差しはキツイけど
空気は澄んでいて心地よく、
しっかり秋を感じました。


ぶどう狩り2011⑧
緑いっぱいの癒しの空間。
う~ん、気持ちいい!


ぶどう狩り2011⑨
適当なベンチを探して、
皆で持参したお弁当を食べました。


ぶどう狩り2011⑩
食べてばっかりですが^^;・・・
お次はメインのぶどう狩りへ。

食べ放題もあるけれど、
毎年子供たちが狩ったぶどうを
量り売りしてもらい、持ち帰るようにしています。

まずは試食して、好みのぶどうを探します。


ぶどう狩り2011⑪
広いぶどう園で、自分で狩るぶどうを選ぶ夫と長女。


ぶどう狩り2011⑫
これかな?


ぶどう狩り2011⑬
こっちも美味しそう!


ぶどう狩り2011⑭
悩んだ末、2房ずつ収穫しました。
はしごを使ってハサミでチョッキン。


ぶどう狩り2011⑮
次女も負けじと大きいぶどうを狙います。
たくさん採って、お土産に持ち帰りました。


帰りは道の駅で寄り道して、
新鮮なお野菜や漬物を買ってホクホク。

お天気にも恵まれ、
とても楽しい連休中日を過ごすことができました。
自然の恵みは、やはり最高です。


また来年も、是非行こうね♪













ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2011/09/29 20:07 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。