スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ようこそ!富士山麓へⅡ

宝永山1
前回の続きです。

前日の雨模様とは打って変わって、
秋晴れの清々しい天気に恵まれた連休中日。

宮崎メンバー6名と父・妹・我が家の家族計12名で、
富士山へと繰り出しました。
(姉夫婦・姪は、延期になった中学校の運動会へ><)


宝永山2
地元の人間でも頻繁には見られないほど、
くっきりはっきり全貌を現したこの日の富士山。

従姉のお姉ちゃんたちが富士山を拝むのは初めてではないけれど、
そのあまりの雄大さに、
ひとしきり感動していました。


宝永山3
みんなで記念撮影♪


宝永山4
県外ナンバーの車で
早くも駐車場は埋め尽くされていましたが、
なんとか車を停め、五合目まで辿り着きました。

当然のことながら、登山シーズンは終わっているので
登れるのは宝永山まで。
爽やかな陽気で絶好の登山日和。
皆で張り切って出発です!


宝永山5
五合目から眺める下界。
焼津方面まではっきり見えます。


宝永山6
伊豆半島もバッチリ。


宝永山7
富士山頂まで、雲ひとつありませんでした。


宝永山8
絵画のように見事な飛行機雲。


宝永山9
30~40分登ると、六合目の山小屋に到着します。

正午になったので、ここのベンチでランチタイム♪
持参したおにぎりやパンを頬張ります。
最高のロケーション!


宝永山10
お約束のように、パンの袋がパンパン!
洒落じゃないっすよ( ̄m ̄*)

食後のホットコーヒーで一服したら、
再び山歩き開始です。

宝永山11
六合目から宝永山火口へと向かいます。
やけに張り切る娘たち、そして父。
最年長の父が一番元気だったかも?(笑


宝永山12
山頂も、下から見ればすぐ辿り着けそうなほど
直線距離だとさもないように思えます。

・・でもこれが、とてつもなく大変なのよね~!
(過去に9合5尺で富士登山を断念した私。高山病になってしまった><)


宝永山13
足取りの軽い2人。
もはや追いつけません。


宝永山14
宝永山火口に到着。
写真が小さいので解り難いですが、
素晴らしい景色です。


宝永山15
帰りはこの道を下っていきます。
下りは勢いがつくので、登りより恐いかも?

六合目でも、半袖で平気なくらい暑い日でした。
かなりの距離を歩き、疲労感も多少は残ったけれど、
雲上の別世界をしっかり満喫できました。

富士山はやっぱり日本一!!
改めてそう実感しました。



宝永山16
その後、田貫湖や富士ミルクランドに立ち寄って、
家に戻ってお寿司で乾杯!

母の愛情&具材たっぷりの豚汁も美味しかった^^




たった2日間の、束の間の従姉たちの滞在でしたが、
私たち家族もとてもいい思い出ができました。
楽しかったなぁ~♪

台風の影響も最小限に抑えられて、
いいタイミングで宮崎に帰れたようです。

私、宮崎の温かみのある方言が大好き^^
お姉ちゃんたちと話していると、
じわじわと心が癒されていくのが分かるのです。




また近い将来、
宮崎へ遊びに行きたいな。

青島・鏡山・高千穂峡・鮎やな場・サボテン公園・・・
うん十年前の懐かしい記憶を思い起こしてみると、
宮崎県は素晴らしい風景と気候に恵まれた
優しく朗らかな人たちが多いところだったな。

シーガイアにも泊まってみたい^^



お姉ちゃんたち。
そして若いエネルギーが漲ったTちゃん、Sくん、Eちゃん。
今回は遠路はるばる、本当にありがとうございました!

みんなの輝かしい笑顔のおかげで、
私もたっぷり活力を充電することができました。


また是非静岡に遊びに来てくださいね。
もっと美味しいケーキをご馳走できるように、
頑張って腕を磨いておきます^^










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


【 2011/09/23 21:53 】

嬉しかったこと |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。