スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
スフレチーズケーキ焼き比べ

スフレチーズ比べ1
先日の教室でスフレチーズケーキを習ってからというもの、
今度はチーズケーキモードに拍車が掛かってしまった・・

どんな種類のお菓子でもそうだけど、
ひと言でスフレチーズと言っても、
材料・分量・作業工程・焼成方法&時間etc・・
レシピによって随分異なるもの。

私は本格的に専門的なことを習った経験がないので、
お菓子作りの先生は専ら、本。
数あるレシピの中から色んな種類を何度も焼いて、
試行錯誤しながら自身のアレンジを加えて、
好みのレシピを探ってきました。


スフレチーズに関して言えば、
以前から結構お気に入りのレシピがあり、
第三者からも概ね好評で、それに満足していました。

しかし、今回プロに習ったケーキは、
そのレシピを覆すほど美味しかった。
当たり前のことだけど、軽いショックを隠せないのも事実。



よし!
この際、同時に気になるレシピでケーキを焼いて、
納得できるものをはっきりさせようじゃないの。
以前実験したジェノワーズのように。

田子の月のケーキの味はまだ記憶に新しいので、
今までのレシピと、尊敬する小嶋ルミさんのレシピで
2種類のケーキを焼いてみました。


スフレチーズ比べ2
まず、こちらは小嶋ルミさんレシピ。
ここではAとします。

カスタードクリームに
メレンゲとクリームチーズを加えていく方法です。
じっくり湯銭焼きして、余熱でも火をゆっくり通します。

レシピにはないのですが、
好きなので表面にアプリコットジャムを塗りました。


スフレチーズ比べ3
こちらは今まで作っていたスフレチーズ。
中学生の頃に買った年代ものの本のレシピを
自己流にアレンジしたものです。
Bとします。

これは沸かした牛乳とクリームチーズをミキサーにかけ、
メレンゲと併せていく作り方。

クリームチーズ量は、Aの半量と控えめです。
こちらもじっくり湯銭焼き。
Aと同様にアプリコットジャムを塗りました。

両方とも、敢えて土台のスポンジなどはなし。
クリームチーズも卵も牛乳も、
全て同じものを使いました。


見た目では大差ないかな?
さあ、肝心のお味はどうでしょう??





スフレチーズ比べ4
それぞれを8等分してみました。
15cmサイズの8等分なので、1切れは小振りです。

底面に敷いたトルテケースに
A.Bのシールを貼って区別しています。


スフレチーズ比べ5
味見役は、当然うちの家族。
そしていつもあらゆるお菓子を毒見試食してもらっている
仲良しの友達家族。

ひとり一切れずつ食べてもらい、
感想を聞くことに。


スフレチーズ比べ7
結果、Aはなんと7票!

皆の感想は、
・生地がしゅわしゅわで食感がよい。
・味が濃厚。
・しっとりしている。


スフレチーズ比べ8
Bには1票入りました。

Aに比べて固めの食感で、さっぱりめだったのですが
そこを気に入ってくれたらしいです。



結局のところ、
「どちらもそれぞれ美味しいけれど、
選ぶとしたら、スフレらしいAかな。」
というのが皆さんの素直な意見でした。

私も、もしBだけを食べたらそこそこ美味しいと思うけれど、
Aと比べたら少し劣ってしまうかな・・
という自己評価。
好みの問題もありますね。


でも焼き比べしたことで、
万人受けする食感や味がよく解りました。
試してみて良かった♪

田子の月で習ったものは、配合も作り方も
ルミさんレシピに近いのですが、
より口溶けが良かったという理由で、
両方食べた家族からはAのケーキに軍配が。


よっしゃ!
これからはルミさんレシピでいこう!










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


【 2011/09/02 23:10 】

チーズケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。