スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
グリストミルカンパーニュ&バケット

グリストミルカンパ1
先週、クオカでグリストミル2.5kgを購入しました。

なんとなく初心者にはハードルが高そう・・・
と思って手を出せずにいた私。

しかしvivianさんのレシピ本でも使われているし、
口コミの評価も上々。

何しろ
‘石臼挽強力粉・小麦本来のおいしさをとことん追求した粉’
という謳い文句が、
いかにもステキな響きではないの~♪(笑

しかし生憎1kg入りが品切れで、
いきなり2.5kgを注文せざるを得なかった・・


グリストミルカンパ2
到着早々、
グリストミル100%でカンパを焼いてみました。
酵母はホシノで。

捏ねている段階から、
なんとなく黄色っぽい粉の色・香ばしい香り・
吸水の良さが手に取るように解る!
噂どおりの粉だわ~期待感大!

おまけにベタつきが少なく、作業性抜群。
焼き上がりはそこそこクープが開き、
焼き色も好みの濃い色になりました。

この無骨感のあるビジュアルが、結構好きだったり♪

断面も悪くない・・気がする。
(↑結局のところ、よく解らないのですが^^;)


グリストミルカンパ3
今回でカンパ、6回目かなぁ?

クラストはバリバリ・クラムはもっちり&しっとり。
何しろ味が濃くて奥行きがある!
これは紛れもなく、グリストミルのなせる業。
グリスト様様であります^^
自分で焼いたカンパの中で、一番美味しいと思えるものでした。
ホシノとの相性もいいみたい。

本来他の粉を主体に
2~3割ブレンドする使い方が主流らしいけれど、
敢えて最初から100%で使ってみました。
グリストミルの実力を確かめたくって。

お値段がいいお粉なので、
100%でパンを焼くには贅沢かもしれないけれど・・
コレは定番にしたい美味しさです♪


***

チャレンジは続く・・・

グリストミルバケ1
カンパを焼いたら、
もちろんバケも焼いてみたくなる。

こちらもグリストミル100%でトライ!


グリストミルバケ2
生地がダレないので、
成型&クープ入れは非常にやり易かった^^


グリストミルバケ3
全部じゃないけれど、エッジも少し開いてきたし。
歪みとクープの不均等さは
今後の大きな課題だわ・・


グリストミルバケ4
断面はこのとおり、ムラだらけ^^;
コンスタントに大きな気泡が入るといいのになぁ~

しかしカンパ同様、味は深みがあって美味しかった!
粉と水・酵母と塩しか入っていないのに、
どうしてこんなにも奥行のある味が出るんだろう?
これはひとえに素材の持つ力であります。


水は変哲もない浄水だけれど、
粉はグリストミル・酵母はホシノ。
そしてお塩はゲランドの塩。

よい素材は確実に美味しさを引き連れてくれます。
シンプルなパンやお菓子ほど、明確にそれがわかる。

あとは腕と技術が伴えば、
より素材の持ち味が引き立つのでしょうけれど^^;










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca




【 2011/07/17 22:09 】

ハード系パン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。