スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ホシノでへなちょこバケット

620バケ7
「自家製酵母のパンは確かにクセがなくてウマイけど、
俺はだいぶ前に食べた天然酵母食パンが好きだな。
サンドイッチにすると、ミミもサクサクで旨かったな~」
と遠い目をしながら率直な感想を語る夫。

夫の言わんとする食パンとは、
紛れもなくホシノ天然酵母で焼いたもの。
はまっていたのは、2年以上前かなぁ・・・

自家製酵母パンのデメリット。
それは、酵母の瓶が冷蔵庫内の多くの場所を占領すること。
現在我が家の冷蔵庫には
レーズン酵母・ヨーグルト酵母・元種が眠っています。
ただでさえ製菓材料が庫内の1/3を占める我が家の冷蔵庫。
自家製酵母のタネ類は少し量を減らしてみることに。
(以前使っていた製菓材料用のミニ冷蔵庫は、節電で使うのを止めました)

その代わり、私も久々にその味が恋しくなってしまったので
数年ぶりにクオカで元種を購入し、
ホシノを起こしてみました。

丸一日掛けて出来上がったホシノ生種は、
芳醇な日本酒のようないい香り。
フルーティーなレーズン酵母のそれとは
明らかに違います。
なめるとピリッと舌を刺す刺激。
どうやら上手く起こせたようです^^


620バケ3
さあ、久々のホシノで焼く第一弾は、
やはりここのところ目下研究中のバケット。

ハードパンの生地はだれやすくて扱い難いのですが、
ホシノの生地は多少緩和される感じ。
私の気のせいかな?

・・しかしバケットの成型がよく解らない。
既に全体像が曲がってるし^^;
クープも全く持って不均等。


620バケ4
コレが4本目のバケット。

形はマシになってきたけれど、
クープが相変わらずのっぺり><


620バケ5
焼き色が薄いし、エッジらしきものも皆無。
うむむ・・・
侮り難し、バケット。


620バケ6
気泡もまばら。
詰まってる箇所が多いですね~(涙
しかしホシノ効果か、味は良かった!

コレは確か先週金曜日に焼いたバケット。
翌日もメゲずに焼きました。

620バケ2
急遽ネットで注文したこちらのレシピ本。
1作目より更に工程の詳細が掲載されているとのことで、
迷わずお買い上げ。

勉強させていただきます。


620バケ8
一夜漬けで基本を頭に詰め込んで、
いざ挑戦!
レシピどおり小イーストで生地を捏ねました。
一次発酵16時間。ひたすら待ちます。

う~ん、クープが引き攣ってる^^;


620バケ1
今までになくシャープな概観に焼き上がりました。
しかしやはりエッジは立たないし、ひどい帯切れ。


620バケ9
形もイビツだわ~^^;


620バケ10
若干クープが開いているのが唯一の救い。


620バケ12
今回は横にカットしてみました。
お?いつもよりちょっとだけ気泡が増えた感じ?
ボコボコ蜂の巣バケには程遠いけど^^;

こちらもお味もバリバリ食感もとても好みでした。
ハードパン苦手な家族には、
フレンチトーストやラスクにして消費を図っています。


納得いくバケが焼けるようになったら
自信を持って人様にプレゼントしたいなぁ~














ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca

【 2011/06/21 20:50 】

ハード系パン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。