スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ランゴ・オ・ショコラと新ドラマ

ランゴ1
女子の大好きなチョコレート。
私も例に漏れず、チョコレート無しの世界では
生きていけません(笑

バレンタインで余ったクーベルチュールを活用すべく、
濃厚なチョコレートケーキを作りました。
ま、単に私が食べたくなっただけですが・・


ランゴ2
参考にしたのは、
小嶋ルミさんの‘ランゴ・オ・ショコラ’。
いつぞやのバレンタインデーに一度作ったことがあり、
その口溶けのよさに驚いたのを覚えています。

Sサイズのパウンド型サイズに
なんとチョコレート275gと生クリーム350ccを使う
贅沢極まりないケーキ。

赤ワインとラム酒もたっぷり入るので、
コレは子供には絶対食べさせません!
大人だけのお楽しみ♪

・・・でも失敗した箇所がひとつ。
チョコスポンジは底辺にくるはずのもの。
天地逆さまでした^^;


ランゴ3
夫と私の分を一切れずつ残して、
残りはこのケーキを食べたがっていた姉と妹にお裾分け。

一切れのさらに半分くらいが、
一度に食べる量のベストです。
それくらい中身の詰まった濃いケーキ!


ランゴ4
この一切れを半量ずつ、
2日に分けていただきました。

う~ん、めいっぱいチョコで幸せ♪
お酒もいい具合に効いていて、
滑らかでうっとりするほどの食感です。
ごちそうさまでした^^


***

新ドラマのお話。


今クールのドラマが始まりましたね。

私は前回も夢中になった‘JIN-仁’と
「ようこそ、ママ友地獄へ」
という怖すぎるサブタイトルが印象的な
‘名前をなくした女神’を観ています。

私の観たいと思うドラマのポイントは、
なんと言っても 役者陣よりその内容。

後者のドラマは、
以前読んだ「森に眠る魚」という小説にも通じるものがある、
お受験に絡んだ母親たちの
ドロドロした女の戦いを描いたもの。

嫉妬・執着・憎悪。。。
女の世界にありがちな感情が
かなりデフォルメされているものの、
共感できる場面は結構多かったりして。


人間関係って難しいですよね。
おそらく一生涯のテーマかも。
悩んだことの無い人は居ないと思う。
職場・ご近所・ママ友・・・
あらゆる活動の係わりの中で、
実に多様な人間関係を交錯させながら、
皆日々を過ごしている。


私も大勢の人と係わってきて、
今まで辛い経験も幾度か味わいました。
皆自分の考え方が正しい、と思っているから、
人間ってぶつかってしまうんですよね。
でも辛い時期を乗り越ることができたのも、
これまた今まで築いてきた人間関係の賜物だったりして。

そんな私が学んだことは少なくありません。
涙の数だけ、人間って強くなれるもんです。



人付き合いにおいて私がモットーとしていることは、
「適度な距離感を持つこと」
「親しき仲にも礼儀あり、を忘れない」
このふたつです。

これって友達の間柄だけではなく、
親兄弟・夫婦にだって必要なことではないでしょうか。
四六時中ベタベタくっついているカップルは、
別れの時期も早いのでは?と思います(笑

人間、ひとりひとり違うのだから
考え方や感じ方が違って当然。
いつも一緒にいたら、必然的にケンカも増えるはず。

だから私たち夫婦は非常にドライ。
互いにとことん意見し合って話すときもあれば、
趣味に没頭して数時間喋らなかったり。
夫婦といえども、内緒のことがお互い幾つかあるかも(笑



そんなこんなで、私は誰に対しても
最低限の礼儀と適度な距離感を重んじています。
そのほうが、きっと揉め事は少ないだろうから。
大事な人たちとは、これからも上手に付き合っていきたい。
だからこそ私は 人のプライベートには立ち入りすぎず、
土足で人の心を踏みにじることのないよう
心がけているつもりです。


交友関係は「広く浅く」が理想的ですが、
現実的には「狭く浅く」になってるかも^^;
元々社交的とは程遠い、一匹狼気質の私なのでね。



長々と綴ってしまいましたが、
昨日までの2話を観終わって、
そんなことを考えていた私でありました。

次回の放送が楽しみです。








ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca

【 2011/04/20 19:03 】

チョコレートのケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。