スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
2011*ひな祭りケーキ

小春1
連日のお誕生日ケーキ記事に
お付き合いありがとうございましたm(__)m

さて、今更ながらおひな祭りのお話を。

先週のケーキウィークの〆は
我が姫たちのひな祭り用ケーキ。
もちろん!手作りしましたよ^^

私の住んでいる地域では
旧暦でひな祭りを祝うので、
‘3月3日・ひな祭り’が未だピンとこない。
そろそろお雛様を出そうかしら?という時期です。
我が家もまだ出してないし^^;

しかし全国的にひな祭りムード高まる中、
素通りするわけにはいきません!
それに託けて、ケーキを焼かなくては(笑
お菓子作りを趣味とする者の性であります。


小春2
今年のケーキはコレにしよう!
と随分前から決めていました。

年末に買ったこちらの本より
「小春」という名のなんとも春らしいケーキです。
白あんのムースを主体にした、
和の趣溢れる柔らかな雰囲気のケーキ。

まずは苺ピューレでゼリーを作り
花のクッキー型で抜き、
セルクルの底に貼り付けます。


小春3
白あんのムースを流し、
前日焼いておいたビスキュイをサンドして・・


小春4
抹茶のムースを流します。

レシピではほうれん草パウダーで色付け&
桜葉のみじん切りを混ぜていましたが、
娘たちは桜葉の風味が苦手なので
無難に抹茶で色と香りを付けました。


小春5
最後にビスキュイで蓋をして、
冷蔵庫で冷やし固めること半日・・・


小春6
固まったら、慎重にセルクルを外します。
う~ん、まずまずの仕上がりかな^^

仕上げに表面にナパージュを塗って
艶を出しました。


小春7
側面のムースの境目にも
お花をあしらって。
・・魚肉ソーセージに見えるのは私だけ?


小春8
真上から見るとこんな感じです。
多少のアラは隠せないものの、
初チャレンジのケーキとしては及第点です。
あくまで自己採点ですが^^;

ビジュアル的にはまぁ満足。
さて、肝心のお味は・・・?


小春9
ひな祭りの夜。
夫は仕事で不在だったので、
女3人でささやかにお祝い♪

ちらし寿司と蛤のお吸い物の夕食を食べた後、
お待ちかねのケーキをいただきました。

ひな祭りのお祝いなのに、
何故かローソクを立てて^^;


小春10
それでもローソク効果で
否が応でも盛り上がります。

小春11
15cmサイズなので、
8等分でちょうどいい感じ。

小春12
夜の灯りのもとで暗めな写真ですが、
断面はこんな感じです。

小春13
翌日、余ったケーキを再び撮影しました。
苺ババロアの量が少なすぎたけれど、
なんとか層になったかな?

お味は白あんの風味がふわっと香る
濃いお抹茶に合いそうな和風味♪
白あんの甘さと抹茶のほろ苦さ・苺の酸味が
ほどよいバランスで一体化していました。

娘たちも
「初めて食べる味!あっさりしててオイシイね♪」
とご満悦♪

楽しい桃の節句になりました。
これからも健やかに成長してね。










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca

【 2011/03/08 21:33 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。