スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
友&義理チョコと手作り肉まん

友チョコ1
Happy Valentine’s Day!

この3連休。
私は家に篭ってチョコレート塗れになっていました(笑

いくつかのチョコ菓子にトライしましたが
まず取り掛かったのは、
娘たちがチョコを交換しようね♪
と約束してきた友達分の友チョコと、
肉親への義理チョコ作り。

友チョコ2
天板一枚分に
こちらのレシピで作った生チョコを流し、
冷やし固めることひと晩。


友チョコ3
その後こちらを参考にボンボン・ショコラを作りました。
PROFOODSさんで色とりどりの転写シートを見かけたら、
一気に作りたいモードになってしまった。。


友チョコ4
グリーンはスイートチョコがベース。


友チョコ5
こちらはミルクチョコベース。

どちらも仕上げのコーティング用には、
王道のカレボー使用です。


友チョコ6
100均で買ったトリュフケースに4個ずつ詰めて、
箱の両端をマスキングテープで留めて、
15個の友チョコ&義理チョコの完成~♪

因みに次女は甲斐甲斐しく手伝ってくれましたが、
台所仕事に興味の無い長女は何もしてません^^;

初めての本格的な転写シート使いの作業、
楽しかったけど難しかった~@@
テンパリングが成功しても、なにせこの寒さ。
固まっていくのが早いこと早いこと!

チョコレートの扱いは、
丁寧さ且つ素早さを必要とします。
モタモタしてると、仕上がりにアラが顕著に現れます^^;
ショコラの形がイビツなのはそのため。

チョコレート作業、慣れない私には大変でした。
しかし完成したチョコは美味しかった~♪
口に放り込むと、じんわり緩やかに溶けていきます。
甘すぎず、品のある味わい。

皆さんにも、喜んで貰えるといいな!


***

このチョコを作ったのは、連休中日。
底冷えする寒さの朝でした。

肉まん1
こんなことを呟いていた私ですが、
念願かなって?雪が降りました。

ほんの2時間ほどの出来事で
積もるまでは至りませんでしたが、
空から牡丹の花のようにちらちらと舞い落ちてくる
真っ白な雪の様子は、この地域ではやはり珍しく・・・
家族でその幻想的な世界を眺めて楽しんでいました。

私はそれと同時進行で、ほかほかの肉まん作り♪
この日の朝食にしようと、早朝から準備していました。


肉まん2
豚挽き肉に玉ねぎ・生姜を加え
塩・しょう油・ごま油で味付けした
シンプルな肉種。


肉まん3
二次発酵中の生地です。
包み方がワカラナイ・・・><
四隅を適当につまんだだけです^^;


肉まん4
生地を捏ね始めてから2時間半後。
熱々の肉まんが蒸しあがりました!

もっちもちの皮に包まれた肉あんは
ジューシーでボリュームたっぷり♪


肉まん5
熱過ぎる、と言って
娘たちはお箸で食べてマス。

冷蔵庫の使いかけの野菜で作った中華スープとともに、
寒い雪の朝にふさわしい
ご馳走になりました。

寒いからこそ美味しいもの・嬉しいことって
案外たくさんあるんですよね♪

本格的な春が来る前に
もう一度くらいお浚いしたいな。





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca




【 2011/02/14 18:04 】

チョコレート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。