スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
夢のBigプッチンプリン

デカプリン1
年末のお話ですが・・・

作りました、Bigサイズのプッチンプリン
家族みんなのお楽しみだったのです。


デカプリン2
まずは作り方のリーフレットを熟読。
せっかくネットで注文したのに、
レシピを誤って失敗したら、元も子もないですからね。

ふむふむ・・・
作り方は至って単純なのですが、
いくつかコツがあるみたい。

まずはミックスパウダーに徐々に牛乳を加えて・・


デカプリン3
傍らでカラメルソースを温めます。


デカプリン4
牛乳1リットルを全て加えて加熱。
沸騰したら、絶えずかき混ぜながら
5分ほど加熱を続けます。

デカプリン5
粗熱が取れたら専用のプリン容器に流し、
プリン生地の上からカラメルも流します。

蓋をして、冷水を張った鍋で冷まします。


デカプリン6
その後取り出して、冷蔵庫へ。
ひと晩冷やし固めます。

最低8時間冷やせば完全に固まるようです。
待ってました、の完成~♪

デカプリン7
さあ、ドキドキのプッチンです!

使い捨ての黄色のキャップに小さなツメが付いていて、
それを折れば、徐々にプリンが落ちてくる仕組み。

・・上手くプッチンできるかな~?


デカプリン8
出来ました~!
若干底にカラメルが残りましたが、
なかなかいい具合にひっくり返せたのでは?

家族中で拍手喝采です(笑


デカプリン9
上から見ると、こんな感じ。


デカプリン10
通常100gサイズのプッチンプリンの10倍。
ほぼ1kgのBigサイズ。
お皿に盛った姿は、圧巻です。


デカプリン11
傍にあったDSと比べてみました。
DSの長辺とプリンの底の直径が、同じくらい。

甘~い香りを放ちながら
プルンプルン揺れるその様子に、
食欲をそそられます。

さあ~、いただくことにしましょう♪

デカプリン12
実はね、このデカプリン。
お友達家族と食べる予定で作ったんです。

年も押し迫った30日の夜。
友達のお宅で忘年会(と称した飲み会)
を催す計画をしておりました。

しかし当日の朝、次女が下痢と嘔吐・・
病院へ行って薬をもらってきましたが、
その日は吐きどおしで水分さえろくに摂れない状態で><

結局忘年会は、新年会へと延期することに。
次女も翌日にはケロッとした顔で
「おなかすいた~」と起きてきました^^
楽しみにしていた忘年会はできず残念だったけれど、
娘が年越し前に治って良かった!



で、張り切って作っちゃったこのBigプリン。

どうしよう~
ってことで、大晦日の大掃除が終了した後、
頑張ったご褒美として我が家のメンバーでいただくことに。


さあ、ダイナミックに直スプーンでいきますよ~!!
いただきま~す♪


デカプリン13
プルルン感、伝わりますか?

ひと口食べる毎に、
「おいしい~♪楽しい~♪幸せ~♪」
と連発する娘たち(笑

確かにお味はあのプッチンプリンそのもの!
食感も滑らかで、ミルキーな風味が抜群に美味しい~

バケツのようなプリンをいただくのって、
子供だけでなく、大人もウキウキしますよね?


デカプリン14
順調に食べ進めていく娘たち&夫。
私も撮影しながら、ちゃっかり口に入れてます^^


デカプリン15
カラメルだけ早々になくなりました^^;
バランスよく食べるのが、課題のひとつだわ。


デカプリン16
しばらくして、みんなギブアップ。
美味しいけれど、さすがに大きすぎて飽きます(笑

1/3ほど余ったので、
残りはタッパーに入れて冷凍して
年明けにアイスプリンとしていただきました。

これまた旨し♪


人がたくさん集うホームパーティーや
お子さんの誕生日などにもってこいのBigプッチンプリン。
物珍しさも手伝って、場が盛り上がること間違いナシです!

みなさんも機会があったらお試しあれ^^

グリコネットショップのサイトはこちらです。






ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca








【 2011/01/05 19:40 】

プリン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。