スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
2種のシュトーレンと手打ちうどん

クリスマス用1
週末はシュトーレン作りに明け暮れていました。

今年は去年よりちょいと本格的に、
生イースト使用で、2種類焼きました。

ドライフルーツをラム酒にひと晩漬けたものと、
1年近く漬け込んだものを使い分けて。
本場ドイツのレシピでは
フルーツは長時間漬け込まず、
ひと晩寝かせた程度のものを使うんだとか。

どちらが美味しいのか食べ比べるために
両方チャレンジ!
食べることに関しては
時間と労力を惜しまない貪欲な私であります。
昔から。。。



クリスマス用2
シュトーレン生地に混ぜ込んだのは、
4種のスパイス。

シナモン・カルダモン・クローブ・ナツメグ。
3:1:1:1の割合で、
お粉400gに対して小さじ3ほど加えました。


クリスマス用3
途中でバターがたっぷり入るシュトーレン生地。
非常に捏ねにくいので、
ここはハンドミキサーに任せてストレスフリーに♪

トータル20分弱捏ねました。


クリスマス用4
成型は意外と簡単^^
めん棒で伸ばして、
棒状にしたマジパンローマッセを忍ばせます。
コレが結構重要なアイテムらしいです。


クリスマス用5
早朝に生地を作って、
夜まで冷蔵庫で寝かせて発酵させました。

夕食後に成型・二次発酵・焼成。
そして溶かしバターをたっぷり塗って、
グラニュー糖と粉糖をまぶしつけます。

気付いたら真夜中になってたヾ(;´▽`A``



奮闘の甲斐あり?
ラムの利いたもの、香る程度のもの、
それぞれ6本ずつ完成しました。

あとは低温の場所で、熟成させるのみ。
3日後くらいから食べられるらしいですが、
やはりクリスマス直前くらいまで持たせたいところ。

プレゼントやお遣い物にしようと思っています。
美味しくなってくれるといいな~♪


***

こちらも手作り。

うどん1
普段よりだいぶゆったりした朝を迎えられる、休日。
平日同様早起きして、ここぞとばかりあれこれ作ります。
先週末はHBでうどんを作ってみました。

↑のタイトルでは「手打ちうどん」とありますが、
打ったのはHBなんですよね^^;


うどん2
捏ねたあと2時間寝かせた生地を
めん棒で薄く伸ばします。
娘たちもお手伝い♪


うどん3
包丁でカットしたら、
すぐに多めの熱湯で茹でます。
いったん冷水にとって、
温かいおつゆでいただきました。


お・おいしい~!!

うどん専用の中力粉がよかったのか、
はたまたHBの性能の良さか・・・
市販のものとは全く違う
コシと深い味わいのあるうどんになりました。

次回は是非ざるうどんで味わいたいな。
リピート決定です!






ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca

【 2010/11/23 10:58 】

甘いパン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。