スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
アップルクリームパン

ACB1
手間隙掛けて、アップルパイを焼きました。

・・・嘘です(o´ω`o)

こちら、アップルパイならぬアップルパン。
キュートなパンレシピ満載の
こちらの本を参考にしました。


ACB2
バター&卵多めの、リッチなパン生地。

本家のアップルパイはもちろんパイ生地なので、
寒い時期でなければ扱いも大変です。
でもこれならパン生地なので、
とにかく扱いが楽♪
意外とベタベタしない生地で、打ち粉も要しないほどでした。

これは夏場でも成型できるかも^^


タルト型に生地を敷き込み、
予めグラニュー糖で煮ておいた紅玉のスライスと、
オームカスタードクリームを流して。
林檎にはシナモンを振ってあります。
最後にパン生地を格子状に。



ACB3
二次発酵を終えて全体が膨らんだら、
オーブンで30分じっくり焼成。

いい香りとともに、艶やかに焼きあがりました♪


ACB4
ボリュームがあるので、翌日の朝食に。

切り分けると、アップルパイと遜色ないです^^
でもバターの使用量が断然少ない分、
こちらのほうがだいぶヘルシーになるかな。

甘すぎず、朝食にするにはちょうどいい感じ。
熱いカフェオレと共に
朝からご機嫌なひとときを過ごしました。


***

東海地震の備えが必要な、ここ静岡県。


防災グッズ
先週の日曜日、
市主催の消防まつりに行ってきました。

投げ餅あり、出店あり、たくさんの催しあり。。。
賑やかでとても楽しかったです。

とあるブースで、地震による災害について勉強してきました。

地震の際に砂地盤が、その振動により液体状になり、
それにより比重の大きい建造物などが倒れたり、
比重の軽い建造物が浮き上がったりする「液状化現象」。

たらいに再現した小さな町で、
実際にその状態を詳しく説明してくれました。

海に近い地域ほど、その可能性が高くなるのだそう。
こ、怖い・・・
全く他人事ではないです、静岡県民である限り><



ひととおりの説明を受けたあと、
参加賞?として防災グッズをいただきました。
それは、この山菜おこわの非常食。
封を開けて水を注いで1時間。
熱湯なら20分後にはおこわになるというスグレモノです。

試食用のため、年内が賞味期限なので
防災用として保管しておくことはできないので、
近々試してみようと思います。



最近は、色んな非常食がありますね。
食べたことの無い「乾パン」に
密かに憧れている娘たちです・・(笑









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca

【 2010/11/19 20:13 】

甘いパン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。