スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
こどもの国へ

こどもの国1
秋晴れの清々しい先週土曜日。
子供たちを連れて、こどもの国へ。


こどもの国2
この日は市内の私立幼稚園主催の
シールラリーイベントがあり、
事前にチケットを貰ってあれば入園料は無料♪

幼稚園児は居ない我が家ではありますが、
お友達がチケットをもらってくれたので、
3家族で廻ることに。

小学生女子4人に、幼稚園男児2人。
そして大人4人。
さあ、張り切ってシールラリー開始です!


こどもの国3
毎年開かれるイベントですが、
初参加だった私たちは
この混雑振りに正直面食らいました・・・

広大な富士山の麓に広がるこのレジャー施設は
今まで何度も行きましたが、
こんなに人口密度が高いのは初めて。
子供たちはそんなお祭りのような雰囲気も楽しんでいます。

各幼稚園のブースで
先生方といろんな遊びやクイズを楽しみ、
シールを増やしていきます。


こどもの国4
楽しみにしていた‘すすきの迷路’。
体力あり余る女子4人組についていった私ですが、
くねくね曲がった道を駆け抜ける子供たちに
追いつける訳が無く・・・


こどもの国5
この写真を最後に諦めました^^;
でもゴールしたのは私が早かった!

この迷路、とてもよく出来ていて
大人でもなかなかの難関です。
青空の下でキラキラ輝くすすきを
眺めているだけで癒されます。


こどもの国6
再びエントランス周辺に戻って
シールラリーの続き。
卒園した幼稚園の先生方にも会えました♪


こどもの国7
お喋りに花を咲かせるママたちをよそに、
子供たちは走る&遊ぶ。。。


こどもの国8
お弁当を食べて元気を補給したら、
まだまだ遊びますよ~!


こどもの国9
足で水車を漕ぐ長女。
なかなかサマになってます。


こどもの国10
次女もお姉ちゃんを真似て、頑張る!


こどもの国11
子供たちに大人気だったのが、
この蜘蛛の巣ネット。
ここで存分に遊んだら、もう帰る時刻。
気付けば随分肌寒くなっていました。


子供に国12
空は高く澄んで、一日中いいお天気。
富士山も綺麗に見えました。

遊び疲れて、帰路の車中ではぐっすりだった娘たち。
楽しかったね。
私もよく歩いて、いい運動になりました。
心地よい疲労感*

10月っていいですね。
冷房も暖房も要らなくて、
雨も比較的少なくてとても過ごしやすい。
行楽にはピッタリのシーズンです。



***

この日の朝の出来事。


こどもの国へ向かう車中・・・
突然長女が発した言葉。

「ママ、今日から‘おかあさん’って呼ぶね!」と。。。

どうやら学校の友達の殆どが、
母親を‘おかあさん’と呼ぶのだそう。
ママ、っていう響きが少し恥ずかしくなったらしいです。

思えば、私も自分の母親の呼称を
‘ママ’から‘お母さん’に変えたのは、
小学校4年生のときだったな。
やはり娘同様、
まわりの友達が‘おかあさん’と呼んでいる割合が
絶対多数を占めているのに気付いたから。



なんとなく・・
なんとなくだけど一抹の寂しさを感じ、
「そうなんだ・・・わかったよ。」
と答えるのが精一杯だった私。

その後、
こどもの国で元気いっぱい遊ぶびながら
何度か私を呼びました。
「ママ!・・じゃなかった、おかあさ~ん。」
照れ笑いをしながら、はにかむ娘。

‘おかあさん’って単純な単語は
なかなかどうして、ハードルが高いようです。



こういう些細なひとつひとつが積み重なって
少しずつ大人になっていくんだね。

いつの間にか、身長が135cmを超えた長女。
再来年ごろには、私を追い越してしまうんだろうな。

ゆっくりゆっくり、成長してね。





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca
【 2010/10/18 20:01 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。