スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
浅草日帰りバス旅行

浅草1
秋の3連休。
3日間出突っ張りで、しっかり遊び疲れの私であります^^;

初日の土曜日は、
実家の家族と共に、東京の下町・浅草に行って来ました。
メンバーは両親・姉・妹・甥・姪・娘たち・私の9人。
大所帯のおのぼりさん御一向です。

残念ながら夫と義兄は仕事のため、参加できず。
運転手に乏しくなるため、格安バスツアーでの日帰り旅です。

バスツアー、いいですね!
運転の心配は要らないし、
個人的に現地に出向くよりもかなりお得。

初の浅草に
数日前からウキウキだった私たち。
夫を送り出すよりも前に、家を出ました。
若干の後ろめたさを感じながら^^;

浅草2
道中は長いです。
生憎の雨天と、首都高が混んでいたせいもあって
片道4時間半掛かりました。
しかし子供たちは楽しそうにお喋りしたり、
お菓子を食べたりDSしたり・・・
バスの移動を満喫していた様子。

私は4時起きの睡眠不足を取り戻すべく、
1時間ほど熟睡。
(基本どこでも眠れる人間です・笑)

浅草3
お昼前に浅草に到着し、
まずはやっぱり浅草寺へ!

お線香の煙を、体全体に浴びてきました。
執拗に頭に掛ける娘たち(笑


浅草4
雨ですが、観光客でごった返していました。
傘が開いているぶん、混雑も倍増~><


浅草5
本堂にてお参りをしました。
懸命に手を併せる次女と母。


浅草6
おみくじで凶をひいてしまった長女と姪。
半分しょげながら結んでいます。


浅草7
お水舎でお清めの水を飲みました。

TVや雑誌でしか知らなかった浅草寺は
想像以上に規模が大きく、立派なお寺でありました。
大型バスで上京する観光客もさることながら、
外国人観光客の多いこと!
改めて日本の象徴の建造物のひとつなんだと実感しました。


さあ、しばらく散策したらすっかりお腹が空いたので
腹ごしらえをすることに。


浅草9
迷路のように入り組んだ路地を歩くと、
魅力的な飲食店があちらこちらに!

天ぷら屋さん、柳川丼のお店、
寿司に中華に焼肉に・・・目移りしちゃいます^^;

迷った末、大人数でお邪魔したのは
もんじゃ焼きの専門店。
やはり下町と言ったら‘もんじゃ’でしょ~♪

しかし父のお目当ては専らこっち(笑
最近巷で人気のホッピーです。
ビールテイストの炭酸飲料で、
ホッピー自体はノンアルコールのよう。
焼酎をコレで割って飲みます。

私もひと口いただきましたが、
意外と飲みやすくて美味しかった^^


浅草10
待ってました♪のもんじゃ。
見よう見まねで私が焼きました。
娘たちは初めて食す本格的なもんじゃに大喜び!

シーフードもんじゃ・五目もんじゃ。
そしてとん平焼きと塩焼きそばを注文しました。


浅草11
サービスでホタテバターをいただきました^^

浅草12
子供たちは大はしゃぎで下町の美味しさを堪能。


浅草13
こちらもサービスのえびせんべいで、
もんじゃをサンドしてパクリ♪
店員さんおススメの食べ方です。


浅草15
お腹も満足したところで、
再び浅草寺方面に戻り
仲見世通りに繰り出しました。

雷門の大提灯の前での記念撮影は
やっぱり外せない!


浅草16
一時的に雨が上がり、
束の間のお買い物タイムを楽しみました。

外国人観光客向けであろう
カツラや祭りの半被の専門店がたくさん。
浅草名物雷おこしやお煎餅・
人形焼のお店も賑わいを見せていて、
私も娘たちも大興奮!

焼きたての海苔煎餅や大学芋を食べ歩きしました^^


浅草17
わずか4時間半の浅草滞在。
結局浅草寺と仲見世を散策するだけで
いっぱいいっぱいでしたが・・・
憧れの町は思った以上に魅力的でありました。

子供たちは花やしきに後ろ髪引かれる思いで帰路につき、
私はひと駅となりの合羽橋も最後まで気になっていました^^;

次回行く機会があれば是非ゆっくりと、
心残りの無いように
浅草を楽しめたらいいな。
もちろん夫も一緒にね!




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca
【 2010/10/11 21:34 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。