スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
秋色りんごのタルト

りんごタルト1
やってきました!
今年も紅玉の季節が。

店頭の果物コーナーに
真っ赤な紅玉が並びだすと、
居ても立ってもいられなくなる私(笑
迷わず購入です。

逸る気持ちを抑えながらいそいそと帰宅し、
何を作ろうかウキウキと思案。
やっぱりね、手始めは王道のタルトといきましょうか♪
お気に入りの多佳子さんレシピを参考にしました。


りんごタルト2
まずはリンゴをカラメルで水分がなくなるまで煮ます。
もちろん皮付き。
綺麗な紅色がますます映えます。


りんごタルト3
FPでお手軽に作れるタルト生地には
全粒粉を1割忍ばせて、さらにサクサク食感に。

アーモンドクリームたっぷりのアパレィユに
ちょっぴりラムを加えてタルトに流し、
リンゴを放射状に並べていきます。


りんごタルト4
オーブンで40分焼成。
こんがり焼き色が付いたら、
なかない粉糖で表面を飾ります。
・・ってちょっと粉糖振り過ぎ??

殊の外リンゴが沈んでしまったのが残念だけれど、
まずまずの焼き上がりかな。


りんごタルト5
ここのところタルトリング型で焼く
スタイリッシュなタルトの出番が多かった気がするけど、
定番の縁が波状のタルト型って
可愛いですね、やっぱり。

秋~冬にかけては
バターも扱いやすいし、
タルトを焼く機会も必然的に増えます。
リンゴとか栗とか無花果とか、
フィリングによく合うフルーツも出回るしね。

ビジュアル的にもなんとなくこっくりした雰囲気で
秋にピッタリ?


りんごタルト6
粗熱が取れたら、
待ちに待ったおやつタイム。


りんごタルト7
リンゴから出る甘酸っぱい水分を含んだアパレイユが
しっとり優しい食感で、
香ばしいタルトとの対比を楽しめます。

ほんのり温かい紅玉は、ジューシー♪
舌の上で、とろりと溶けていくのです。
甘さも控えめでちょうどいい感じ。

ただ心残りだったのが、
シナモンの香りを纏わせればよかった、ってことかな。
まぁ、それは私の好みなんですが
子供たちにはこのシナモン無しのタルトが好評でした^^

時間を作って、次回はアップルパイを焼きたいな~


***

毎朝のお楽しみ。

朝顔1
夏休みに次女が学校から持ち帰った朝顔が
まだまだ元気に咲いております。

10月に入っても毎朝4~5つ花を付けるので、
早朝の水やりが私の密かな楽しみとなっています。


朝顔2
ご近所からは
金木犀の甘い香りがほのかに漂ってくるのに・・
あらゆる場面で、夏と秋が混在しています。
着るものにもあれこれ迷う、今日このごろ。
扇風機を仕舞うタイミングも微妙です。


今日も朝から秋晴れの晴天でした。
外に出ると、汗ばむような夏日。
まだ半袖で十分です。
本格的な秋はいつ頃やってくるのかなぁ。








ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90


【 2010/10/05 18:44 】

タルト |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。