スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
敬老の日のシュークリーム

敬老の日1
敬老の日の昨日。
朝からシュークリームを25個焼きました。

シュークリームって苦手スイーツのひとつだったんですが、
最近はなんとかカタチになってきたような気がします。

コツは卵と牛乳と薄力粉を糊化させるとき、
火を通しすぎないようにすることかな?
そこを意識すれば、生地がモコモコ膨らんでくれます。

前日仕込んでおいた
バニラビーンズを1本使ったカスタードクリームを、
惜しみなくたっぷり絞って。
仕上げになかない粉糖でお化粧しました。


敬老の日2
義父母と両親に、ささやかながらの贈りもの。
箱詰めしてお届けにあがりました。

娘たちからのプレゼントと一緒に・・・

敬老の日3
「敬老の日に、なにかプレゼントしたい!!」
と鼻息荒く意気込む娘たち。
当日の朝、
双方のおじいちゃん&おばあちゃんに
懸命に絵を描いていました。

絵を描くのが大好きな次女。
姉妹の顔も並べています。


敬老の日4
長女は画用紙の裏面に手紙を書いていました。


敬老の日5
コレは長女が夫側の祖父母に描いた絵。

おじいちゃんの頭から1本ぴよ~んと出ているのは、
髪の毛ではなく風船の紐なんですって ( ̄m ̄*)
紛らわしいですが。


敬老の日6
こちらは私側の祖父母用。
よく特徴を捉えています。
ばあばが特に似てる!


敬老の日7
次女が描いた、夫の両親。
と、うちの家族。
義父母が飼っている犬2匹もしっかり参加^^

親バカかもですが、なんだか心和む
癒し系の絵が完成したんじゃないかな。

ちなみに我が家の娘たち、
夫の両親を「おじいちゃん、おばあちゃん」
私の両親を「じいじ、ばあば」と呼び分けています。
みんなに喜んでもらえて良かったね♪


私が生まれる前に2人とも他界してしまったので、
おじいちゃんという存在を知らない私。
加えて母方の祖母は私が小3の頃亡くなり、
父方の祖母は九州在住なので数えるほどしか会ったことがなく、
10年前に大往生を遂げました。



だから、おじいちゃん・おばあちゃんという優しい響きに
強い憧れがあります。
みな健在で、娘たちが羨ましいな。


これからも娘たちの成長を見守ってもらわなくちゃだから、
元気に長生きしてくださいね*




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/09/21 22:14 】

シュークリーム |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。