スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
もちもち豆腐ドーナッツとバームクーヘン

ポンデ1
昨日のおやつ。

先日病院の待合室で読んだ
料理情報誌に掲載されていたレシピで、
某ドーナッツショップの‘アレ’風な
もちもちドーナッツを作りました。


ポンデ2
独特のモチモチ食感を出すために、
白玉粉が薄力粉とほぼ同量配合されています。
白玉粉を練る水分は、水ではなく、絹ごし豆腐。
水を使用するよりも
コシが強く、硬くなりにくいんだとか。

イーストは使っていないので、発酵要らず。
生地を絞出し袋に入れてオーブンシートに丸く8箇所配置し、
たっぷりの揚げ油でこんがり揚げるだけ。


ポンデ3
仕上げにグレースをたっぷり塗りました。

ちょっぴりイビツだけど、
おうちメイドのお菓子なので
それもご愛嬌♪


ポンデ4
揚げたてはもちっとして、
それでいて歯切れ良くて・・最高!

もちもち系もドーナッツもあまり得意でないはずの夫が、
「うまい!うまい!」と3個連続で食べていました^^;
冷めると若干お豆腐くささを感じるけれど、
学校から帰宅した娘たちも、ペロッと平らげました。

成型が少し面倒ですが、
これだけ皆が喜んでくれるのなら
作り甲斐があるってもんです♪

温かいカフェオレとよく合いました。


***

いただきものです。




バウム1
妹から貰った東京土産。
前から気になっていたねんりん家のバームクーヘン。

バームクーヘン。
その製法から、
家庭では作るのに困難なお菓子のひとつ。

フライパンで卵焼きの要領で焼く
‘なんちゃってバーム’なら試したことがありますが、
やはり大木の年輪みたいに貫禄のあるバームクーヘンって
魅力がありますよね。

こればっかりは真似できません。


バウム2
娘のお友達が遊びに来ていたときに、
このバームクーヘンでお茶の時間を愉しみました。

カットするナイフの入り具合から、
その柔らかさが想像できました。
ふんわり柔らか、そしてしっとり。

バームクーヘンって
どうしても喉が渇くイメージがありますが、
このねんりん家さんのは、
飲み物なしでも食べられる!

卵の優しい味と甘さが活かされた
とても美味しく品のいいスイーツでした。

Nちゃん、いつもありがとう♪
ご馳走さまでした。










ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/09/09 22:10 】

揚げパン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。