スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
プチお祝いのリクシュール

洋梨1
ちょっと嬉しいことがあったので、
お祝いの意味を込めて仕込んだケーキ。

今日、東海地方は梅雨入りしたそうです。
じめじめ蒸し暑い今の季節にピッタリ!
のさっぱりスイーツになりました。

デコレーションの基本より、
‘リクシュール’という紅茶と洋梨のケーキ。

以前から作りたかったレシピです。



洋梨2
アーモンドプードルたっぷりのビスキュイ生地を、まず用意。
紅茶パウダーを混ぜたものと、
チョコレートを混ぜたものの2色を焼きます。

それを側面用と蓋用にカットして。
ガナッシュを糊代わりに、交互に貼り付けます。



洋梨3
今度は縦にカットして、
セルクルの内側にピッタリ貼り付けていくのです。
工作気分で、実に楽しい作業♪

ラップを貼った底面には、
紅茶液に浸しておいた洋梨の缶詰がスタンバイ。
本当はフレッシュな洋梨が欲しかったのですが、
時期的に手に入らず・・・残念(><)


洋梨4
ムースも2種。紅茶とチョコ味です。
まずは紅茶のムースを流し入れて、ビスキュイを被せ・・


洋梨5
で、今度はカットした洋梨を混ぜたチョコのムースを流し、
再びビスキュイで蓋を。

冷蔵庫で冷やし固めること、半日。


洋梨6
仕上げに表面にナパージュを塗って、
こんなん出来ましたけど~


洋梨7
不覚にもナパージュがダマになってしまい、反省。

私、いつも最後のツメが甘いのですよ。
それはお菓子作りに限らず、
人生において言えることなんですがヾ(;´▽`A``


洋梨8
せっかく洋梨が綺麗な紅茶色に染まったのに、
やっぱりダマが気になる~(涙)


洋梨9
側面のビスキュイのストライプ加減は、
まあまあ成功した模様。


洋梨10
断面です。
カットして、家族でいただきました。

うちの娘たち、実は紅茶が苦手。
おまけにチョコビスキュイにはカカオマスも加えて
かなりビターさを強調してしまったし、
リキュールもそこそこ効いてる。

見た目と同様、結構オトナ味のケーキなので
娘たちには不評だろうな・・と踏んでいました。

しかし私の考えとは裏腹に、
子供たちの食いつきがいいこと!
おかわりまでして、
「ママ、紅茶って美味しいね!」ですと。
ゲンキンな彼女たちであります・・・

普段辛口の主人が、
「これは美味いね!」と太鼓判を押してくれました。



こういった組み立て式のケーキって
面倒だけど、
家事の合間合間にちょこっと作業を進められるので便利。
学生時代の図工の時間みたいで楽しいのです♪

私の創作意欲が上がりつつある今日この頃。
しかし、時間が足りなくてなかなか思うようには作れない。
1日30時間くらいあればいいのに(笑)





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/06/13 22:31 】

その他のケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。