スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
娘のめがねとスゴだれⅡ

めがね
今日、長女が‘めがね’デビューしました。


1年生の頃から、
学校の視力検査で引っ掛かって
「要再検査」の緑色の紙をもらってきていた長女。

去年まではなんとか微妙なラインで
めがねを回避できていましたが、
いよいよ黒板の字が見辛くなってきたようで・・
隣の男の子に尋ねながらノートを取っていたらしいです(汗)

その様子を察知した先生に、
一番後ろから一番前の席に替えられたんだとか。


で、案の定今年も緑の紙を持って帰ってきました。
早速眼科で詳しい検査を受けてみると・・・

右目0.2。左目0.3.両眼で0.5。
直ちにめがねにしたほうがいい、との診断でした。
ここ1年でだいぶ視力低下が進んでしまったようです。


両親共に視力が悪くて、遺伝的要素も否定できない。
加えて活字大好き!な長女は
学校でいちばん好きな場所は図書室、
という程の本好き^^;

目が悪くなる要素は、しっかり持っているわけです。



先日のお休みの日、眼鏡屋さんで選んできました。
娘のファーストめがねを。
今はジュニア用のめがねも豊富なんですね。
色も形も大きさも、多種多様。
初めてのめがねなので、軽さと丈夫さを重視して
フレームが形状記憶タイプのものを購入しました。
色は朱色に近い、オレンジ。
掛けてみて一番違和感を感じさせないのがコレでした。

そして昨日めがねが入荷した、との連絡をいただき
受け取りに行って来ました。




めがねで思い出すエピソードがひとつ。
不思議と今でも鮮明に覚えているのが、
私が小学4年生のときのクラス通信。
担任の先生が、月に一度発行していたA4サイズの新聞です。
それにさりげなく書かれていたある出来事。

クラスメイトにあっこちゃんという
大人しくてお嬢様っぽい雰囲気の女の子が居まして。
ある日、彼女がめがねを掛けることになったんです。

するとあっこちゃんの隣の家に住むNくんが、
先生にこう宣言したのだそう。
「先生、俺も明日からサングラス掛けてきてもいい?
そうすれば、あっこのめがねが目立たなくなって、
からかわれなくなるから。」と。

Nくん優しいなあ、って私は心から感動したものです。


余談ですが、高嶺の花だと思っていたあっこちゃんは、
中学で一緒のクラスになったのを期に
メキメキと頭角を現し(笑)、
私と似たような人種であることが判明。
信じられないほどくだらないことをネタにいつも2人で馬鹿笑いして、
楽しい中学校生活を送りました^^

でも山形美人のお母様の血を受け継ぐあっこちゃんは
色白で美人なので、
突然コンタクトに替えたあの日の周りのどよめきは
今でも忘れられないなあ。。。

因みにあっこちゃんとは今でも仲良しです。
勝手にネタにして、ごめんよ。あっこちゃん(笑)




まあ、私が何を言いたいのかと申しますと、
長女のめがねを温かく見守ってくれる
Nくんみたいな優しい友達がいればいいな。
ってことです。




今朝は慣れないめがねの存在に
恥ずかしいような困ったような戸惑いの表情で登校した娘。

からかわれるかもしれない。
取り扱いに失敗してしまうかもしれない。
私が誰だかみんな解るかな・・
そんなことを心配しているみたいです。


大丈夫、大丈夫!
最初はみんな好奇の目で見るかもしれないけれど、
そんなのごく短い期間だけ。
そのうち自然に馴染んでいくよ。

今まで見えにくかったものがはっきりして、
きっと世界が変わるはず。

大切なめがねを相棒に、
これからももっともっと色んなものを見て、感じていこうね。
そして人の痛みも感じ取れる
‘心の目’も養っていこう。


***

第2弾です。

だれ
献立マンネリ解消講座第2回目の提出をしました。

前回はたれをかけるだけのサラダ。
今回は炒め物の調味料として使います。

Cpicon 鶏胸肉とじゃがいも、トマトのスゴだれ炒め by 献立マンネリ解消講座


このスゴだれ、薄味に見えて結構しっかりしたお味。
酸味が効いていて、これからの季節にピッタリです。
炒め物に使うのは意外だったけど、
トマトの酸味と相まって美味しかった~♪


3回目のお題も、楽しみです。




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/06/03 12:50 】

こどものこと |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。