スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
思い出のシブースト

シブースト
1ヶ月前に作って、UPする機会を逃していたケーキです。

大好きなシブースト。
カスタードクリームにイタリアンメレンゲを合わせた
シブーストクリームに、
フレッシュなグレープフルーツを使った大人味のケーキ。
表面の焦げたカラメルの艶に、そそられます。



コレを初めて食べたのは、高校生の頃。
初アルバイト(茶葉の芽つみ・笑)で貰ったお給料で、
生まれて初めて自分の稼いだお金でケーキを買いました。

なんとなくドキドキしながら
友達と入ったケーキ屋さんのショウウインドウに、
ひときわ輝くケーキがひとつ。
それがシブーストでした。


ツヤツヤと黄金色の光沢を放つ、長方形のケーキ。
なんとなくスタイリッシュでスマートで、
大人になったかも、なんて錯覚をしたものです。
ビターで滑らかな口あたりも心地よかった。

以来、お店でケーキを選ぶとき
まず食指が動くのがシブースト。


繊細で難易度が高いが故にプロの作るケーキ、
と今まで決めつけていたのですが
今回初めて自分で作ってみよう!
とモチベーションが上がったのです。

気持ちが冷めないうちに早速作業に取り掛かりました。
参考にしたのはこちらの本です。



シブ2
前日にカスタードクリームを炊いて。
苦手なイタリアンメレンゲも作り、
カスタードとゼラチンを合わせました。

見た目も味も軽いクリームです。



シブ3
パイ生地(今回はお手軽に冷凍パイシート使用)を土台にして、
卵・グラニュー糖・サワークリームで作ったアパレイユを流し
放射状にぎっしり並べたのは、
ルビーグレープフルーツ。

基本はりんごのソテーらしいですね。
でも私はこのレシピのグレープフルーツに賛同♪
大好きなんです、爽やかな柑橘系の果物が。



シブ4
山盛りのグレープフルーツの上にシブーストクリームを流し、
冷蔵庫で冷やし固めます。
仕上げはグラニュー糖をたっぷり振って、
バーナーでキャラメリゼ。



シブ5
側面はこんな感じ。
お手本とはだいぶ違った感じになってしまいましたが・・^^;
パイ生地の焦げ具合は
こんがり美味しそうになったかな。


***

試しに作ってみた、自宅用のおやつなので。。。


シブ6
早速カットしておやつ。

アパレイユにたっぷりリキュールが入っているので、
案外お酒の風味が効いています。

シブーストクリームがちょっと固めだったのかな。
フィリングとの馴染みがイマイチで、
見た目層がしっくりしてません(><)

でもね、味は絶品でした!

アパレイユもクリームも甘めなんだけど、
グレープフルーツの酸味が甘さを調和して
爽やかで後を引く味わい♪

家族の評価も上々でした。
手間の掛かるケーキだけど、
その分いただくときの嬉しさもひとしお。

次回作るときは、ビジュアル面を工夫しよう!









ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/06/05 09:16 】

その他のケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。