スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
恵方ロールと恵方巻

ロール
節分に託けて、ロールケーキを焼きました。

2月3日に焼くから、恵方ロール。
なので何の変哲もないシンプルなロールです(笑
こじつけでお菓子が焼ける、昔ながらの風習万歳!


ロール2
ロールケーキを焼きたかった理由がもうひとつ。
以前から気になっていたこの本を
ついに買ってしまいました。

あちこちで数人のブロガーさんが
この本のレシピで見事な‘フロール’を焼いていて、
密かに憧れていたのです。


ロール3
津田さんの使われている天板は35×30cm。
我が家の天板は30×30cmなので、
材料の85%換算で作ります。

長さが5cm短いゆえ、
津田さんのような見事なくるくるには
残念ながらなりません・・(悲

でもなんとか‘のの字’にはなった?


ロール4
今まで焼いてきたロールケーキのほとんどが
卵黄・卵白別立てレシピ。

今回も別立てなのですが、
分量・材料・泡立て方・焼成時間・・・
全て慣れたレシピと異なり、
「ホントにコレで大丈夫なの~??」
と軽く猜疑心を抱きながら作りました^^;


だって生地は200℃の高温で焼いちゃうし、
シロップも打たなければ
巻き終わりのカットや切れ目を入れる作業も一切不要。

目からウロコ、でも形になってくれました。
ひとつひとつの作業工程にちゃんと意味があるのです。



ロール5
過去に焼いた外巻きロールケーキ
レシピに忠実に、丁寧に作っても
シワや焼き縮みを回避できませんでした。

しかし今回はシワも少ないし、
艶もあるし、なかなかいい感じ♪


ロール7
と思いきや・・・
反対側は巻くときに見事に割れました^^;

おそらく卵白の泡立てが少し足りなかったか、
最後の粉を加えるときに混ぜ足りなかったか・・
敗因はどちらかだと思われます。



ロール8
悔しい仕上がりになってしまったけれど、
味はいい!

このケーキ、
卵黄が5個分・卵白が4個分も入るんです。
おまけに薄力粉はうんと少なめ。
だから、ひと口頬張ると
卵の優しい風味がほわっと広がります。
それでいて、しっとりふわふわ。

なんだかノスタルジーさえ感じるような、
慣れ親しんだ雰囲気が漂うのです。


この本に、しばらくはまりそうです。
美しい巻きを目指して、近々リベンジだ!!


***

節分の夕食は・・・

節分1
もちろん恵方巻♪

夜の照明で写真がボケボケですが、
マグロ・海老・きゅうり・卵焼きを巻いたお寿司は
とても美味しかったです。

西南西を向いて、
家族みんなで黙々と食べました。
「食べ終わるまで、喋っちゃダメなんだよ~」
と忠告した私が、
数十秒後にうっかり口を開いてしまいました。
「おいしいね~♪」と・・・(汗



節分2
恵方巻の後ろに写っているのは、
次女が幼稚園で作った鬼のお面。

ほのぼの顔で、全く迫力がありません(笑


節分3
食後は豆まき。

鬼に扮した夫が、
娘たちに豆を投げつけられてます^^


節分4
しかし、すぐに鬼に捕らえられてしまう^^;
(心霊写真みたいでスミマセン)


節分5
この後、
鬼に抱えられながら
沸かしたてのお風呂まで連れ去られた娘たち(笑

私はその間、年の数の豆を食べましたが、
これが案外大変でした~^^;
年々食べるのが大変になるわね。。

今年は我が家にも福がやってきてほしいなあ。





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/02/04 20:34 】

ロールケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。