スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
マロンとチョコのパウンドケーキ&展示会

ぱうんど1
新しい相棒、メランジュールロボで作った初スイーツ。
こちらのレシピを参考にしてみました。


ぱうんど2
パンにもお菓子にも活用できるかな・・
と思って、クオカで購入してあったマロングラッセブロークン

イタリア産マロンを糖衣がけしたマロングラッセを
粗めに砕いてある便利な商品。
固めで崩れにくいので、
パウンドだけでなく、マフィン・ベーグル・リュスなんかに使えそう♪

そのままつまんでも、お茶請けになるんです。
(実際半分は私のおやつになってしまったので、
慌ててお菓子に加工しました^^;)




ぱうんど3
すぐにでも食べたい衝動をぐっと抑えて、
二晩冷蔵庫で寝かせてからいただきました。
なのでよりしっとり、味わい深くなった気がします。

マロンペーストを100g生地に練り込み、
加えてマロングラッセ80gを加えているので
栗の風味満点!

チョコは溶かしてではなく刻んで加えるので、
こちらもマロンに紛れずしっかり存在感をアピール。




ぱうんど4
ラム酒も好みで結構加えたのですが、
思ったよりお酒の風味は飛んで
子供でも食べやすい仕上がりになりました。

一切れずつラップにくるんで冷蔵保存すれば、
しばらくはちびちび楽しめそうです^^


***

先週末のことですが・・・

展示会
ロゼシアターで学校給食展が催されました。

学校給食に纏わる歴史や変遷。
食材についてのあれこれや作り方の工程。
市内小学生・中学生の作品。
などが所狭しと展示されていました。

長女が学校で描いた絵が展示されている、
とのことで、家族で観にいってきました。


展示会2
こちらが長女の作品。
絵手紙だそうで、
食べ物を題材に 絵と文章が添えてありました。

ソフトめん、好きだったなあ~
やはり娘も好物のようです。


展示会3
各学校、各学年の代表作が
みなとても上手なこと!
給食のおかずが粘土や紙によって
リアルに再現されていました。


展示会4
校内、校外のお友達の作品もありました。
繊細な力作に、感心しきりです。


展示会5
コレは給食用の杓文字なんですって!
一日に何百食と作る調理員さんのご苦労が窺えます。



昔から‘給食のおばさん’に憧れていました。
(おばさん・・は語弊があるかなあ^^;)

夏は煮炊きで暑くて滝のような汗をかくらしいし、
大量の野菜を刻んだり、大きな鍋をかきまわしたり
かなりの重労働に違いありません。
衛生面にも気を遣うでしょうし、大変なお仕事です。

・・でも家庭の料理とは明らかにスケールの違う給食調理は
どんなものかととても興味があるのです。

給食調理員一日体験、なんてあったら
是非経験してみたい(笑


とにもかくにも、
私たち大人も含め
今現在義務教育を受けている全ての子供たちが
温かくて美味しい給食をいただけるのは、
税金と調理員さんたちのおかげ。
有難いことです。


給食費未納問題が騒がれてから久しいですが、
保護者の当然の義務として
きちんと納めていただきたいものです。

身近なようで実のところあまり解らない
給食についてのあらゆることを考えさせられる、
大変いい機会になりました。





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2010/01/27 22:31 】

パウンドケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。