スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
チョコ&マロンのドームケーキ

ドーム2
コンテスト応募用に、
クリスマスを意識したチョコレートケーキを作りました。

Cpicon チョコ&マロンのドームケーキ by あさえもん



工程1
コンテストのお題は
「モントンを使った手作りクリスマスケーキレシピ」。

スポンジって苦手意識の強い方が多いと思います。
私も納得いくものが焼けるまで、何年も掛かりました。

しかし、ミックス粉はとても便利!
卵と牛乳、お粉をハンドミキサーで混ぜるだけで
ふわふわしっとりのスポンジが短時間で焼けちゃう。

おまけに紙製の焼き型も付いてるし♪

プレーンとショコラの2タイプがありますが、
折角なので
普段あまり焼かないショコラをチョイス。




工程2
スポンジが焼けたら3枚にスライスし、
直径15cmのボウルに1枚目を敷き詰めます。

そこに自家製栗の渋皮煮をたっぷり加えた
濃厚なショコラムースを半量流します。



工程3
2枚目のスポンジを重ね、
残りのムース生地を流して
同様に3枚目のスポンジで蓋をします。

それを冷蔵庫で冷やし固めること2時間・・・


工程4
ボウルから外し、
マロンクリームを混ぜたホイップクリームを
全体にナッペします。

パレットナイフで下から上に
撫で付けて模様を作っていきます。

イメージとしてはね、
2年前に作ったこのケーキの応用なんです。
Cpicon クリスマスに♪ラズベリードームケーキ by あさえもん


工程5
この方法は、
普通のデコレーションケーキのナッペと比べて
技術が要らず、
とりあえずカタチになってくれます^^

てっぺんにホールの渋皮煮を飾り、
周囲をぐるっと丸口金で絞りました。


工程7
側面の下側には
カカオニブを貼り付けました。

これ、思いつきでやってみたのですが・・
見た目も可愛くなるし、
なにより香ばしくて
それ自体に甘みはなくほろ苦いので、
甘いケーキのいいアクセントになってくれます♪


工程8
日没前に写真を・・・
と大慌てで撮った雰囲気丸見えなカット面ヾ(;´▽`A``

切り口が汚いうえに傾いてます(泣)


工程9
直感のみで突っ走って作ったケーキ。
・・の割には、
とてもバランスよく出来たんですよ、コレが。

見た目ほど甘くはなく、
チョコムースのビターな感じとマロンクリームの柔らかな甘さ、
そしてふんわりスポンジが見事にマッチして!

もちろん渋皮煮もいい仕事してます。


ドーム型のケーキは難しそうに見えますが、
ボウルが勝手に丸く形を整えてくれるので
初心者さんでも成功率が高いと思います。

気になった方は
是非クリスマスにお試しくださいね♪

***

嬉しいいただきもの。




赤福
先日、伊勢旅行を楽しんだ伯母から
お土産の赤福をいただきました。

赤福大好物!
普段は断然つぶあん派の私ですが、
赤福だったら話は別です^^



赤福2
添付されている木べら。
コレが風情があっていいんですよね♪

賞味期限改ざん問題以来、
赤福にお目にかかれていなかったんです。

久々の赤福。やったね、嬉しい~((*´∀`))


赤福3
整然と並ぶお餅の姿が美しい。
惚れ惚れしちゃいます。


赤福4
濃い緑茶とともにいだたくと、
滑らかなこしあんと柔らかなお餅。
あ~やっぱり変わらぬ美味しさです!

伊勢には過去に一度訪問したことがありますが、
時間が無くて赤福本店に立ち寄ることができませんでした。
いつかお店で作り立てをいただきたいな~♪

おばちゃん、ごちそうさまでした!





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90






【 2009/12/03 18:56 】

チョコレートのケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。