スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
まめゴマのおいなりさん弁当

ごま
昨日の幼稚園弁当です。

いなり揚げがあったので
akinoichigoさんのレシピ本より
‘まめゴマいなりずし’を作りました。



まめ2
早朝の撮影のため、
写真がうす暗いなあ(´ヘ`;)・・・

これから冬本番になるので
早起きのお弁当作りはますます大変です。


まめ3
2段弁当にすると、
とても食べきれない次女。

でもこの形がいなり寿司を納めるのにピッタリだったので・・
2段目には横にカットしたみかんを並べて
隙間を埋めちゃう作戦にしました^m^

親子共々この冬はみかんをたくさん食べて
風邪予防に努めたいと思います^^


***

最近のお楽しみ。

石鹸
いろんなことに興味を持ちやすい私。
(まあ、冷めるのも早いんですが^^;)

特に手作りすることに関心が強く、
ここのところ用意した材料
石鹸作りに精を出しております。

苛性ソーダを扱うため危険なので、
子供たちが寝静まってから
夜な夜な・・・ね。(恐い??)


石鹸2
まず最初に挑んだのが、
基本のオリーブオイル石鹸。

初めのうちは苛性ソーダを恐る恐る扱い、
異臭が漂うとそれだけでオロオロ((T.T; )(; T.T))
しかし慣れると度胸が付いて、
平気になっていくものです。

型出しのタイミングが掴めなくて、
柔らかい状態で外してしまったため
綺麗にカットできませんでした(><)

でもこれも手作りっぽいいい味出してる?
とプラス思考に考え、
只今風通しのよい場所で乾燥中。

約4週間熟成させます。
使えるのは、それから。
1ヵ月が楽しみです。



石鹸3
適当なプラスティックのプリン型に流してみたら、
こちらは見事に綺麗に外れました!

おいしそう~~♪♪

子供の頃、星型のつるつるした石鹸を
お菓子と間違えて口に入れた記憶があります、私^^;
そう、石鹸ってとても美味しそうです。
それが私が惹かれる魅力のひとつかも^^

レシピの配合も、
作り方も、
なんとなくお菓子作りと似ています。

オイルと水、苛性ソーダが
こんなふうに形を変えていく・・・
そこにオプションとして
エッセンシャルオイルやドライハーブ・ナッツなどを加えたり。
あらゆる応用が利きます。



バターと薄力粉、卵にお砂糖。
それらの単体の素材が
混ぜたり泡立てたり焼いたりしていくうちに
全く別の固体に変わっていく・・・

その様が、その工程が
私のお菓子作りの最大の醍醐味です。
お菓子と石鹸作りって、なんだか共通点が多いみたい。




これからはお菓子作りと平行して石鹸を作ることが、
私の新たなライフスタイルになりそうです♪







ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2009/11/20 09:34 】

お弁当 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。