スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
オームピュアクリームで贅沢生キャラメル

キャラメル
きな粉餅のキャラメルに続いて作った、
オーソドックスなプレーン生キャラメル。

やっぱりね、基本はプレーンです。


キャラメル2
今まではスーパーで売っている
乳脂肪分40%タイプを使っていましたが・・・

生キャラメルに関しては、
パーセンテージが高ければ高いほど
濃厚で美味しいものが出来るという情報を得た私。

ならば!!と奮発して、
クオカでオームピュアクリーム48を購入しちゃいました。

デコレーションケーキのナッペ用に
ピュアクリーム4235を使ったことはあるけれど、
48はこれが初めて。

オームの生クリームは、
ミルキーでコクがあって本当に美味しいんです。
とっておきの生キャラメル素材、GETです♪


キャラメル3
生キャラメル作り。
30分程つきっきりで鍋をかき回さなくてはいけません。

私のいつもの助手は、登園前の次女(笑)
そう、いつも早朝からお菓子作ってます、私。

この助手がね、なかなかいい手つきなんですよ^^
ブツブツ沸騰するお砂糖にも臆せず、
器用に混ぜてくれます。


キャラメル4
114℃になったら、
手早くバターを混ぜて型に流します。
半日冷蔵庫に寝かせて、固まったら
キャラメル用透明セロハンで両端をくるり♪


キャラメル5
ひと粒口に放り込むと、
瞬時に溶けはじめます。
このまろやかな甘さとミルク感をなるべく留めたいと思うけれど、
あっという間になくなってしまう!

後を引いて、もうひと粒(笑)
ちっちゃいくせに、なかなか罪作りなヤツです。



キャラメル好きの母と、
娘が遊びに行かせてもらっているお宅へ、
瓶に詰めておすそ分け。

なかなか手に入らない、
○畑牧場の生キャラメルにも引けを取らない美味しさですよ~
手前味噌ですがヾ(;´▽`A``

***

内容量1リットルの生クリームなので、
当然翌日も作っちゃうのでした、キャラメルを^^




ごま
お次のフレーバーは、黒ごま!

見た目は真っ黒で食欲をそそる色ではありませんが、
滋味深くて体に良さそうな
和風テイストの生キャラメルです。


ごま2
使ったのは、瓶詰めの黒ごまペースト。
ひと瓶100g入り、
きっちり全量入ってます!


ごま3
岩海苔かイカ墨を調理しているかのような、この画。
煮詰め具合を焦げ色で判断できないので、
温度計に頼るしかなく、必死でにらめっこ^^;



ごま4
セロハンを使い果たしてしまったので、
冷蔵庫で眠っていたオブラートで包みました。
この方が簡単で、ラッピング代も掛からず経済的♪

私の生キャラメルブーム、まだまだ続きそうです。。。



ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90

【 2009/11/11 18:15 】

小さいお菓子 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。