スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
栗のパウンドケーキⅡ

栗パウンド
今シーズン2回目のパウンドケーキ。

1回目は全卵共立てタイプ。
今回は卵黄・卵白別立てのソフトタイプです。


栗2
せっかく家で作るのだから、
レシピ以上に栗はたっぷり入れたい!
お手製渋皮煮大きめにカットして、
惜しげもなく練りこみました。



栗3
今まではCLEMENT FAUGIER マロンクリームを使っていたけれど、
今回はSABATONマロンクリームに初挑戦♪




工程
5~6分ホイップしたふわふわのバターに、
マロンペーストを加えます。

同じマロンペーストでも
メーカーによって甘さ・固さ・風味など個性があるので、
好みのものを模索中です。



栗4
2日経って味が馴染んだところで、
丁寧にカットしました。

栗の優しい甘さと風味が、
コクのあるバターケーキにピッタリです。
大人向きの味・・・ではあるけれど、
洋酒は微量しか使っていないので
子供たちもパクパク食べてくれました。




実はコレ、毎度私のケーキを可愛がってくださる
お友達のNさんからオーダーを受けたもの。
Nさん用と我が家用の2本焼きました♪

「渋皮煮を作ったら、是非焼いてね。」
と夏ごろからお声を掛けてもらっていました。

お渡しした翌日、Nさんから嬉しいメールが。
Nさんの長女ちゃんがとても気に入ってくれたようで、
「あさえもんさんのケーキは、幸せな味がするね♪」
と言っていました、とのこと。

これ以上ないくらいの最大級な褒め言葉です。
お菓子を焼き続けてきてよかった~と思う瞬間。
Nさん、Eちゃん、ありがとう^^


***

そして、また。。。

栗
こちらも今シーズン2度目。
栗の渋皮煮です。

Cpicon 和栗の渋皮煮。 by あさえもん



1回目は今回のパウンドに入れたり、
そのままお茶請けにいただいたり(次女が大好物なのです)
あっという間に消費してしまいました。

なので2回目は、前回よりちょっと多めの1.5kg。

1日掛かりの作業になりましたが、
やっぱり栗仕事は楽しい♪
栗仕事にツキモノの苦手な虫にも、
今年は一度も遭遇しませんでした^^




栗2
煮沸消毒した保存ビンに、大切に詰めました。
長持ちさせようと煮沸&アルコールとW消毒するのですが、
毎年ひと月以内には食べ切ってしまうので
神経質に消毒する意味が、あまりありません^^;

今回は煮汁にラム酒もプラス。
日が経つにつれ、ラムの芳醇な香りがしみこんでゆきます。

さ~て、この渋皮煮。
どんなお菓子に変身させようかな?





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪




【クオカ:生キャラメル】220×90
【 2009/10/16 18:36 】

パウンドケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。