スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
オレンジのチーズムース

オレンジ
今週は秋雨前線に加え台風の影響もあり、
秋の長雨になりそうな気配です。
それとは対照的に、
昨日は残暑が厳しかったここ静岡。

まだまだひんやりスイーツが恋しくて、
見るからに涼しげなこんなケーキを作ってみました。

Cpicon オレンジのチーズムース by あさえもん


オレンジ2
コレ、レアチーズケーキに見えますが
メレンゲをたっぷり使ったムースです。

いつものクリームチーズの代わりに、
低カロリーのカッテージチーズを使って
大幅にカロリーダウンしています。

生クリームの代用として豆乳を使用し、
甘みのほとんどは蜂蜜でつけてみました。


オレンジ3
オレンジは輪切りにして
型の底に敷き詰めて、
見た目と味のアクセントにしています。
爽やかな酸味が、チーズにピッタリ♪



オレンジ4
15cm丸型で作り、
8等分して1カットなんと100Kcal♪
クリチ使用のレアチーズの1/3ほどのカロリーです。

底にビスケット生地を敷きたいところですが、
せっかくヘルシーに作ったのだから、敢えてカット!

ナイフで切り分けるのが困難なほど、
柔らかでフワッフワな食感の
優しい甘さのムースです。
脂肪分の少ないカッテージチーズは
クセがなくて食べやすい^^


私の止まる所を知らない趣味ゆえに、
甘いものを食べる機会が多い我が家。

砂糖やバターの量や、いただく時間には
極力気をつけておりますが・・・
こんなヘルシースイーツならば
罪悪感がなくっていいかも♪


***

秋といえば、コレ。





栗
先日、義母に栗を貰いました。
主人の実家の裏山で採れる山栗。
なかなか大きくて艶やかで、立派なものです。

早速お目当ての渋皮煮を作りました。

栗を一晩、たっぷりの水に浸し
翌朝熱湯につけて。
皮が剥きやすくなったところで、
固い表皮を包丁で剥がします。

渋皮を残した実を
大きなホウロウ鍋で5回茹でこぼし、
栗の筋に残った繊維も
竹串でしっかり取り除きます。

黒砂糖とおしょう油ちょっぴり加えた煮汁で、
コトコト煮含めること1時間。
地道で根気の要る作業です。




栗2
それでも美味しいモノを食べるための、
地味~な仕事は厭いません!(笑

毎年欠かさず行っている栗仕事。
甘露煮や栗ごはんもいいけれど、
結局はいつも渋皮煮を作ってしまう私です。

そのままお茶請けとして頂いても美味しいし、
お菓子にあれこれ応用できるからかな。

栗を剥く作業も、
無心になれて案外好きなのです。
(栗剥きの内職があれば、1日やっていたいぐらい^^)


栗3
1kgの栗は、
皮むきに失敗した栗ごはんゆきの実を除き
全て渋皮煮に姿を変えました。

煮沸消毒した瓶にひと粒ずつ詰めて。
まずは運動会のお弁当に入れてみました。
丁寧に煮込んだ栗は、
地味深くてすっきりした後味で
とっても美味しかった~♪

瓶の中でしばらく味を馴染ませたら、
お次はお友達にオーダーいただいている
‘栗パウンド’を仕込むつもりです^^





ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca
【 2009/10/05 17:59 】

チーズケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。