スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
Violet~ヴィオレ~巨峰のケーキ

ブドウ1
シルバーウィークの5日間、
YちゃんMちゃんへのお祝いケーキ
姉へのバースデーケーキ
そして我が家の味見用も含め、
計4台のホールケーキを作りました。

ケーキのことを念頭に置きながら
ぶどう狩りを楽しみ、お産見舞いに行き、公園でも遊び。
最終日にはプラネタリウム鑑賞もしちゃいました^^

我ながら充実した連休になったなあ~(笑

***

それでもまだケーキ作りに飽き足らず、
ぶどう狩りで買った巨峰を使って
こんなケーキを作って遊んでみました。

‘お菓子とケーキデコレーションの基本’より
「Violet」という葡萄のケーキです。


ブドウ2
久々に、時間も手間も掛かるケーキに挑みました。

まず、側面のビスキュイ作り。
紫いもパウダーと抹茶パウダーで色づけした生地で
パータ・デコールします。

こんなふうにオーブンシートに葡萄の絵を描いて冷やし固め、
上から生地を流して焼きます。
底面分も丸型に絞って焼きました。


ブドウ3
冷めたらそっとシートを剥がして、
型の底と側面に貼り付けます。


ブドウ4
クリームチーズのムースに刻んだ巨峰を混ぜた生地を、
型に流し込みます。
間には予め冷やし固めておいた
巨峰のジュレをサンドして。



ブドウ6
表面には巨峰のクリームを流し、
仕上げに葡萄の房の形に絞ります。

冷やし固める時間を入れると、
半日掛かりの作業ですヾ(;´▽`A``
でもとても楽しかった!

お手本と比べると、
かなりショボイ仕上がりなのですがね~(汗

長くなるので続きます。。。


ブドウ5
マットを替えて、もう1枚。

天気や時間によってはもちろん、
下に敷くものを替えるだけで全く違う雰囲気になるから、
写真って奥が深い!



ブドウ7
ドキドキの断面は、こんな感じです。



ブドウ8
ケーキを作った午後に遊びに来てくれた
Mちゃん&Mさん。
そして翌日我が家に寄ってくれた義兄&姪に
味見して貰いました。

もちろん家族でも一切れずつ♪

葡萄のジュレは果肉を煮詰めてあるので、
濃縮された美味しさがあります。
表面のクリームは、巨峰がほんのり香る程度。
クリームチーズのムースには果肉を刻んで入れているので
香りと食感の両方が楽しめます。

ビスキュイ・ムース・ジュレ・クリームのバランスが
互いに主張しすぎず上手く調和して、とてもよかった!

褒め上手な友達は
「きゃ~お店のみたい♪いや、お店以上だよ!」
と舞い上がっちゃいそうな感想を言ってくれるし、
普段点数の辛い夫も、
「コレ、味は今まででいちばんいいよ!100点!」
と珍しく絶賛してれました。

私的にはビジュアル面で腑に落ちない点がいっぱいあって、
25点なのですけどね^^;

手間のかかるケーキほど完成した時の喜びはひとしおだし、
反省点を踏まえ次はもっといいものを作ろう!
って気持ちになります。

このケーキはまさにそういう意味で、作ってよかった^^
いろんなアレンジがききそうだし、
きっとそのうちリベンジします。




ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca
【 2009/09/29 09:00 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。