スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
小イーストのバターロール

ばたーろーる
最近、パンといえばバケットばかり焼いていた私。
「顎が疲れたから、柔らかいパンを焼いて!!」
と家族から懇願されました( ̄∇ ̄;)

高橋雅子さんの小イースト方法にすっかりはまってしまったので、
同じ方式でバターロールを焼いてみました。

使うイーストは、小さじ1/8とごく少量。
夕食後に手捏ねで生地を作り、
冷蔵庫の野菜室で一次発酵させます。
一晩寝かした生地を朝食後に取り出して、
ベンチタイム・成型・二次発酵・焼成。

このオーバーナイトの無駄のない時間の使い方も、
イースト臭が全く無いパンのお味も・・・
すっかり気に入って
雅子さんのパンの虜になってしまった私です。


ばたーろーる2
おまけに生地がとても扱いやすい♪
ゆえに私が理想としている、
ころんとしたバターロールに
一歩近づけた気がしています。



ばたーろーる3
焼き上がりは部屋中香ばしい いい香りでいっぱい!
こんがり焼けたカワイイ子たちを並べて眺めると、
ほんわか優しい気持ちになれるから不思議です。



ばたーろーる4
ちぎっていただくと、
ふんわり甘くて美味しい^^
ハードパン続きの胃と顎には、
ロールパンのソフトな食感が染みました(笑)


ジャム
お安くなっていた苺で、先日作っておいたコンフィ。
ゆるいジャムなのでヨーグルトにいただくのがベストですが、
バターロールと一緒にいただくのもまたイイのです。

翌朝の朝食用に作ったのに、
つまみ食いでだいぶ数が減ってしまいました。(*´Д`)。

***

先日の記事に関して・・・

電話やメールや拍手コメントで
温かいお言葉をくれたお友達。

いつも気遣ってくださって、
心から有難く思います。

ここのところ子供の行事や私用でバタバタしていますので、
落ち着いたらメールさせてくださいね。



ずっとモヤモヤ霧が掛かっていたような私の心が、
だんだん澄んで晴れやかになっていくのがわかります。

つまらないことに意固地になって、
自分自身をがんじがらめにしてしまう私の性格。
もっと気持ちをゆる~くしよう。
多少のアバウトさも人生において必要なんだ、
と痛感しているところです。

最近のすがすがしい晴れ間が、
ちょっと前まで苦痛だった私。
これからは素直にこの快適な季節を楽しめそうです。


【 2009/04/24 10:19 】

バターロール |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。