スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
水玉ババロアのひな祭りケーキ

雛ケーキ
昨日は底冷えする寒さでしたね。
私の住む地域では、今シーズン初めての雪。
束の間の幻想的な雰囲気を味わえました。

そんな昨日は桃の節句。
今年は‘雪のひな祭り’になりました。
この辺りではひと月遅れの4月3日にひな祭りを祝います。

しかし、イベントのたびに制作意欲が湧き出すワタクシ。
まだ雛人形すら出していないというのに、
ちゃっかりケーキだけは焼いてしまう困った性です・・・

そんなわけで、今年もひな祭りケーキを作りました。
Cpicon 水玉ババロアのひな祭りケーキ by あさえもん

そうそう、去年はこんなケーキでした。
Cpicon ひな祭りに♪菱餅風レアチーズドームケーキ by あさえもん



雛ケーキ2
最近凝っているパータ・デコールを用いて、
まずシート状の水玉スポンジを焼きます。
それをカットして側面に貼り付けて、
底面には丸くカットした抹茶スポンジを敷いて。
その中に苺入りのピンク色のババロアを半分の高さまで流し、
固まったらプレーンのババロアを流して冷やし固めます。

仕上げはホイップとハート型で抜いた苺、
そしてしおり雛セットでデコレーション。

雛ケーキ3
ちょっぴりピンクが濃すぎたか・・・
極少量の食紅で色をつけましたが、
もう少し薄いパステル調の色のほうが
柔らかい印象で可愛いと思います。


断面
断面はこんな感じ。
そう、菱餅風に3層になるのを狙っています。
・・・のはずが、重ねる順番を間違えました(汗)

菱餅の緑は大地の緑・白は雪・ピンクは桃の花、
という由来があるそうで、
正しくは抹茶スポンジ・プレーンババロア・苺ババロアの順でした。
来年は心して作ります(笑)

ちらし寿司とから揚げの夕食後、
家族でいただきました。

スポンジが若干固くて惜しかったけれど、
ババロアは口溶けがよく、控えめな甘さ加減もベストでした。
ゼラチンの量が適切だったみたいです。


娘たちがいつか嫁ぐ日まで、ひな祭りにはケーキを作り続けたい。
そう願う親バカな娘思いの母なのでした。


***

先週末、家族でお出掛けしてきました。

ぐりんぱ1
大学時代の友人M君家族と遊園地ぐりんぱへ。
曇りや雨が続いたので、結構雪が積もっているかな?
と期待していたのですが、雪が少なくてガックリ(><)



ぐりんぱ2
長女はそり遊びを楽しみました。
M君たちと雪合戦に燃えていました。


ぐりんぱ3
次女は指を怪我していたため、
おもちゃのたくさんある室内で遊んでいました。
TVゲームしたり・・・


ぐりんぱ4
滑り台したり・・・



ぐりんぱ5
赤ちゃんのお世話したり、大忙し♪


ぐりんぱ6
ココには男の子・女の子のおもちゃが
広い室内(2階もあります)に所狭しと並んでいます。
こんなおままごとの道具もたくさんあります。



ぐりんぱ7
次女が私に作ってくれた、ホットドッグのセット。


ぐりんぱ8
赤ちゃんにもごはんをあげていました。


ぐりんぱ9
閉園の時間までたっぷり遊んで、
シルバニアの仲間と記念撮影。


ぐりんぱ10
パン屋さんの前でハイ・チ~ズ☆
すっかり遊び疲れたね。

久々に会ったM君。
青春時代を共に過ごした仲間が、
それぞれ家族を持って、父になり母になり。
面白いな~とつくづく思いました。
当時の思い出や互いの近況を語りあえて、
とても有意義な1日になりました。

子供たちもとても楽しかったようです。
また遊ぼうね♪


【 2009/03/04 09:19 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。