スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
人生初!のケーキ教室&プチお知らせ

苺ショート
小学四年生のとき、
家庭科の調理実習で作ったクッキー。
粉と砂糖とバターが、カタチになっていく。
その作業の面白さに感動し、
以来20数年間 お菓子を作り続けています。

私の先生は、専らレシピ本。
いろんな本を読み漁り、何度も作って
自分好みに応用したり、私らしいアレンジを加えたり。

そんな独学のお菓子作りを楽しんできましたが、
私のやり方はホントに正しいのだろうか?
すごく大切なことを見落としていたり、
思い込みで間違ったことをしていない?
たまにそんな思いにかられます。

プロの先生に教わってみたい・・・
家庭で作るお菓子だからそんなにこだわることもないのですが、
毎日作っていると欲も出てきちゃうものです。

そんなこんなで、
先日、初めてのケーキ教室に参加しました。
人気の回、ということで
抽選に当選し参加できることになった教室はこちら。


田子の月お菓子教室




この日のテーマは、王道・苺のショートケーキ。

本当は丸型で焼くケーキを習いたかったのですが、
そこは時間の都合上やむを得ないのでしょうね。
シート状のスポンジを重ねて作るタイプでした。

先生のデモンストレーションを見てから
作業に取り掛かります。

焼けたスポンジを2等分し、
生クリームとカットした苺を並べて、
さらにスポンジでサンド。
表面を綺麗にナッペします。
ずっと見てみたかった、プロのナッペ作業。
手早くて無駄がなくて、流石!!

生クリームの立て方も勉強になりました。


3.jpg
両端を切り落とし、
温めたナイフで等分にカット。


4.jpg
サイドにフィルムを巻いて、完成~☆
先生、お見事です。
(皆さん拍手してました^^)


娘1
一緒に参加した次女は大張り切り!
ちっちゃな体とは不釣合いな大きいホイッパーで、
一生懸命ホイップを作っています。

ちなみにケーキ作りにさほど興味のない長女は、
主人と本屋めぐりしてました(笑)


娘2
「ぬるのやりたい~!!」
「ちょっとまってよ、ママにやらせてよ!」
激しい争奪戦の末、ナッペ作業は次女に奪われました・・

微妙に生クリーム立てすぎて、
少しボソボソしちゃってます(泣)


5.jpg
ふたりで8個のショートケーキが完成♪
開始から2時間。
次女は最後まで集中して作っていました。


6.jpg
次女との合作!どうでしょう~?

帰宅して家族でいただいたら、
しっとりふわふわで、クリームと苺の酸味がいい感じ♪

今回初めてケーキ教室に参加して、
お菓子、特にケーキ作りは化学なんだなあ~
と改めて感じました。
スポンジにも最適な比重値があって、
温度ひとつ・卵の重量ひとつで出来上がりが変わってくる。
適当じゃ、やっぱり成功しません。

プロの作業をライブで見て、
その場で教えてもらえるいい機会でした。
私にとって、とても密度の濃い2時間でありました(笑)
また是非行きたいな!



7.jpg
こちらは次女が絞った作品です^^

***

ミニお知らせがあります。

本
レタスクラブMOOKより20日に発売された
「とことん楽しむホームベーカリー」。
その本に、私のレシピを載せていただきました♪



本2
早い話が、
こちらのレシピを明太子に変えただけ(笑)

簡単で美味しいレシピを惜しげもなく紹介してくれる、
お友達のドキンたんと同じページで嬉しさ倍増♪ヽ(*´∀`)ノ

本屋さんで見かけたら、是非チェックしてみてくださいね~




【 2009/02/26 15:48 】

お菓子教室 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。