スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
伊予柑&レモンピールのチョコ

伊予柑ピール
お手製伊予柑ピールとレモンピールで、
オランジェットもどきを作りました。



ピール
先日八百屋で手に入れた、見事な伊予柑。
そしてお友達にいただいた無農薬のレモン。

皮を捨てるのは勿体無いな・・・
ということで、手間ひま掛けてピールを作ることに。


いちばん大変なのは、皮剥き作業。
白い部分が残っていると苦いので、
よく切れるナイフで丁寧に削ぎ取ります。

そして、沸騰した湯で5分煮て、
茹でこぼすこと、計5回。

今度はグラニュー糖を加え、
水分がなくなるまで煮含めます。



ピール2
煮詰めた皮は、バットに並べて半日陰干し。
細長くカットし、グラニュー糖をまぶせばピールの出来上がり♪

それに溶かしたチョコに浸して固めたのが、
TOPのお菓子です。

手作りピールは香りが高く、
ほのかに感じる柑橘系の苦味が心地いい。
それにカカオ成分の高いチョコの風味が加わり、
まさに言うことなし!

娘たちは見た目で拒否。
「皮なんて、食べられないよ・・・」だそうです。
主人はチョコをつけるより、そのままのほうがいいみたい。

いいのいいの。
これは私用のおやつなんだから(笑)



ピール3
余ったピールは細かく刻んで、
ラップでぴっちり包み冷蔵保存。

こちらは近々フルーツパウンド用に登場する予定です♪




話は変わって、先週の日曜日。。。



髪を切りました。

中途半端に伸びたボブカット。
以前カラーリングした色とのツートンも目立ってきたし、
思い切って染めたところを全部カットしてもらいました。

結果、モンチッチに近いベリーショート(笑)。

でもね。
20代のほとんどはショートカットで過ごしていたし、
伸ばせば伸ばすほどクセの出る私の場合、
ショートがいちばん向いているのかも。
器用に結んだり編んだりブロウしたりが出来ないので、
ワックスつけて手櫛でチャチャッ!と出掛けられるのは、
とても気楽。
シャンプーもラクだし^^


まわりからの評判も概ねいいので、ホッとしています。

耳が8割方出てしまったので、
首筋とともに寒いのが難点ですが・・・

一足早く私だけ春が来たような錯覚に陥っている、
なんともおめでたい私です。

次女からは「おサル~☆☆」と呼ばれていますがね・・・(-_-メ)



【 2009/01/29 15:53 】

小さいお菓子 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。