スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
新年のガレット・デ・ロワ

ガレット
以前から作ってみたかったガレット・デ・ロワ。
一念発起して(大袈裟?)、年越しそばを作る傍ら、
大晦日の晩に試作してみました。



工程1
ガレット・デ・ロワといえば、なんといってもフェーヴ☆

パイ生地にアーモンドクリームを絞り、
中にフェーヴ(陶器の小さな人形)を忍ばせます。
このフェーヴ入りに当たった人は、紙製の王冠をかぶり、
皆の祝福を受け、その年は幸福になれるという・・・
フランスの伝統的なお正月のスイーツです。
フランス人は、これを食べないと1年が始まらないそう。

フェーヴも多種多様で、
毎年新作がたくさん出ます。
私はクオカでこちらをチョイス♪

おみくじ的要素のあるこのお菓子。
きっと子供たちにウケると思ったのです。



工程2
大忙しの年の瀬、
パイ生地は冷凍パイシートでお手軽に♪

パイ生地で蓋をして、
表面にナイフで模様を入れます。



ガレット2
高温のオーブンで焼くこと50分。
さらに粉糖をふりかけて、表面を焼いて
キャラメリゼします。
そうすることで生まれる、この艶♪



ガレット3
大きさは直径15cmほど。
手のひらにのるくらいの、
家族4人で食べきるのにジャストなサイズです。


ガレット4
全体像は、こんな感じ。
手前味噌ですが、まずまずの出来栄えに満足~☆



ガレット5
元旦におせちをいただいたあと、
家族で早速初スイーツ♪

コレがね、パイはサックサク(パイシートだから当然^^;)。
バニラビーンズを効かせたアーモンドクリームは、
しっとり濃厚で、美味しい~!

肝心なフェーヴは、見事次女が当てました。
王冠を被って、ニコニコご満悦の次女。
今年もいいことあるといいね~♪



家族みんなが太鼓判を押してくれた、
ガレッド・デ・ロワ。
これからお正月の定番になりそうな予感です。



続きは嬉しいクロネコ便☆

ゼリー
先日入賞したコンテストの賞品が届きました。

ドールのフルーツゼリーの詰め合わせ♪
ゼリー好きの主人&娘たちは
あっという間に平らげてしまいました~


今年はコンテストにも力をいれたいな!





【 2009/01/06 10:29 】

パイ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://asaemon2.blog118.fc2.com/tb.php/286-64359fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。