スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
栗のパウンドケーキ

マロンパウンド
お友達のNさんからご注文をいただいたケーキを焼きました。

高校生の頃から大事にしている、私の愛蔵書のひとつ。
〝ときめきケーキブックデラックス〟。
(思いっきりベタなタイトルですが^^;)
年季の入った一冊ですが、レシピがよいらしく、
何を作ってみてもハズレなく美味しい。

この本の中の「マロンパウンドケーキ」を応用して、
「栗のパウンドケーキ」を作ってみました。



ペースト
見た目が栗色なのは、
CLEMENT FAUGIER マロンクリームをたっぷり練りこんであるから。
無添加・無着色料のこのクリーム。
自然に生育している天然の栗のみを使用しているそうで、
そのままでも栗の風味がストレートでとても美味しい♪

実のところ、ただのジャケ買いなのですけど( ̄m ̄〃)


生地
バターをじゅうぶん泡立てて、砂糖とお粉を加えた後に、
マロンクリームを混ぜて。
さらに半割りにした甘栗をたっぷり投入~♪

・・・ホントはね。
栗の渋皮煮を使いたかったのです。
毎年秋に仕込む渋皮煮。
今年はいい栗が手に入らず、作ったのは500gのみ。
次女の食いつきが予想以上で、
おやつに私とふたりでパクパク消費しちゃいました(*´▽`*)

結果、ケーキ用には一粒も残らず(泣)



ケーキ2
甘栗は甘栗でまあまあ美味しいのだけれど・・・
渋皮煮バージョンだったら、
きっとより味にコクと深みと滋味が加わるんだろうなあ~

Nさん、ごめんなさい!
来秋に乞うご期待です(^-^)



ケーキ3
毎度のことですが、もちろん我が家用にも1本焼きました。
あまり高さは出ませんでしたが、
生地のキメは細かく、しっとり焼けた気がします。

栗の風味もちゃんと活きてる♪
Wの栗使いが効いてます。
お正月の栗きんとんや甘露煮でも応用できそう^^


ラッピング
Nさんには、こんな風にシンプルにラッピング。

昨日、美味しかった!との嬉しいメールを頂きました。
いつもご夫婦で味わって食べていただいて、
お菓子作り大好き人間冥利?に尽きます。

私のお菓子作りへのモチベーションを高めてくれる、
大事なお友達や家族のみんな。

いつもありがとうございます(*^▽^*)




続きはそのNさんにいただいたケーキ♪

梅酒パウンド
ちょっと前のお話になりますが、
Nさんにお手製パウンドケーキをいただきました。

ご機嫌な私は 頑張って家事を早々に片付けて、
早速ひとりtea time♪



梅酒パウンド2
コレね、梅酒のパウンドケーキなんですって!
刻んだ梅&梅酒がたっぷり染みこんだ風味豊かなケーキ。

私、めったにお酒は飲まないのですが。。。
梅酒は大好き♪
そして、サバラン系の洋酒たっぷりのケーキには目がない☆

・・・もしかして結構イケルクチなのかも?(笑)



梅酒パウンド3
もうね、まさに私好みのケーキ!
ひと口ひと口大事に味わいながらいただいて、
至福の昼下がりになりました。


こんなに上手にケーキを作れるNさんなのに、
私のお菓子をいつも評価してくださって・・・嬉しい限りです。

初めてまともにお話させてもらったときに、
Nさんの手捏ねのパンをいただいて、
そのあまりの美味しさに感動~☆
それ以来、
ますますパン作りにも拍車が掛かった私です(o^-^o)




こういった素敵な方と巡り合える機会の多い私は、
結構幸せ者かも?
と、最近常々思います。
お菓子作り好きがこうじてお知り合いになれた方々。
それはネットを通じてのお友達であったり、
同じ年代の子供を持つママさんだったり。

これからも大切にしていきたい人がたくさんいる。

そう思える私はやっぱり幸せだ、と確信してしまうのです^^








【 2008/12/07 11:43 】

パウンドケーキ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://asaemon2.blog118.fc2.com/tb.php/268-a52f5421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。