スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
秋色アップルパイ

アップルパイ
紅玉もいよいよ残りわずかとなりました。

リンゴのお菓子といえば、やはりアップルパイ。
王道のこのお菓子は手間ひま掛かりますが、
その分、いただくときの感動はひとしお。
シーズンに一度は焼きたくなります。

そういえば、去年も作ったっけ・・・



生地塗り玉
前日に折りこみパイ生地を仕込みました。
使うバターは225g!
冷蔵庫の在庫のバター、使いきりました(笑)
伸ばして三つ折りにして、冷蔵庫で休ませる・・作業を繰り返すこと数回。
さらに一晩休ませます。

翌日、パイ皿に生地を敷き、
これまた前日に焼いておいたスポンジを敷きます。
このスポンジは、リンゴの水分がパイに移るのを防ぐため。

このときに作ったリンゴを煮たものを並べ、
さらにパイ生地を伸ばして重ね合わせます。
残ったパイ生地で表面に編みこみの飾りをして、
塗り玉をしてからオーブンへ投入~!



アップルパイ2
しばらくすると、リンゴの甘酸っぱい香りとパイの香ばしさで、
部屋中が幸せいっぱいの空間になります(笑)

焼きあがりは、こんな感じ。
さらにアプリコットジャムを薄く塗って、表面に艶を出しました。


アップルパイ4
コレ、大きさは16cmのパイ皿です。
5~6人分はとれるかな?
焼きあがりは膨らむので、結構ボリューミー♪


アップルパイ3
早速切り分けていただきました。

今回、リンゴを煮すぎてしまった感が・・・
もうちょっとカタチを残してたっぷり入れて、
リンゴの存在感を楽しみたかった!
時間を掛けて作ったパイ生地は美味しいけれど、
表面にジャムを塗ったのがいけなかったのかなあ。
サクサク感に欠ける気がしました。

主人曰く、
「パイ生地も部分的にはサクサクしてるし、味もいいよ。
もっとパイ生地の割合が多いほうが好みだなあ~」
ですって。
去年と同じような感想でした(;^_^A



このアップルパイ、実は2台作ったのです。

プレゼント
先週末、ある目的があって大親友に会いに行きました。
コレは、そのお土産として作ったもの。
彼女の旦那さま。アップルパイが大好物と聞いたので、
作りたい意欲がムクムク沸いてきてしまって(笑)


プレゼント2
こんな風に箱詰めして、お嫁に行きました。
舌の肥えた友達夫婦にイマイチのものを渡してしまって、
若干後悔気味の私であります・・・

ごめんね、baru-loveちゃん

彼女との楽しい週末の模様は、また明日・・・♪



【 2008/10/27 08:28 】

パイ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://asaemon2.blog118.fc2.com/tb.php/247-7d762a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。