スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ぬれ甘納豆で♪くるくるメッシュパン
メッシュ2

爽やかな季節になってきましたね。

我が家のまわりは、いたるところに茶畑が広がっています。
茶畑の様子で四季の移り変わりを感じます。秋になれば可憐で可愛い白い花を咲かせ、冬には防霜用のファンがまわります。春から初夏にかけての今は、青々とした新芽が朝日に照らされて眩しいほど。この時季の茶畑の風景が、大好きな私です。
もうすぐ八十八夜。今年も美味しいお茶が飲めるといいな 。o@(^-^)@o。


さて、気候が穏やかだとお菓子やパン作りにも精が出ます。
早起きした昨日は、早々に家事を済ませ、娘たちを送り出し・・・ちょっと発酵に時間の掛かるパンを焼きました。やる気のエンジンが掛かっていると、俄然張り切って、多少面倒なパンでも焼いてしまう私。
先日に引き続き、またまたメッシュパンを焼きました。
「ぬれ甘納豆で♪くるくるメッシュパン」 です!


甘納豆

3色パンで使った ぬれ甘納豆ミックス。青えんどう豆・手亡豆、ひよこ豆、金時豆の4種がミックスされています。お菓子にもパンにも大活躍してくれそうなこのお豆。コレをいつものメッシュパンに巻き込んでみることに・・・



工程1

プレーンと抹茶の2色の生地を重ねて、甘納豆を均等に敷き詰めます。


工程2

一次発酵・二次発酵ともに、70分要するパン。時間が掛かるぶん、焼けるまでの時間が待ち遠しいのです☆


メッシュ1

朝7時に生地を仕込んで、焼きあがったのは正午前。
カットするときは、いつもドキドキです!

う~ん、今回もお豆が均等にくるくるしてないなあ~ (-。-;)
baru-loveちゃんが作っていたうずまきパンみたいな綺麗なうずまきが理想なのだけど・・・


メッシュパン3

表面のツブツブ感はいい具合に焼けました♪

メッシュパンは、仕上がりが その日の温度や湿度に大いに左右されるパンでもあります。発酵の加減を見極めて、1年中綺麗なメッシュパンを焼けるようになりたいな~

お味は、4種類のぬれ甘納豆の存在感が面白かったです☆お豆と抹茶のパン生地の相性もバッチリでしたよ (o^∇^o)ノ




続きは週はじめの長女。

帰宅

昨日は月曜日。

オトナもコドモも、週はじめはちょっぴり気だるいものですよね。
週末は、遠出もせず の~んびりマイペースで過ごすことの多い我が家(というより、根っからインドア派の私がキッチンにこもるので、出掛けられないという説も・・・)。
長女もそんな私に似て、おっとりゆっくり・家で本を読んだりお絵描きしたりが好きな子供です。

先週末も、ゆったり気分で過ごした私たち家族。
学校へ行くのがさぞかし億劫ではないかと察していたのですが・・・憂鬱な月曜日の朝にも関わらず、自分で6時に起きてきました。
学校にも慣れてきた様子で、「きゅうしょくたのしみ~♪」と (;´▽`A``

4月いっぱいは給食を食べて、すぐに下校です。
昨日も元気いっぱい帰宅してきました♪
ランドセル姿も板についてきて、足取りも軽やかでした。

毎日少しずつ増えていく新しいお友達の名前。それはそれは嬉しそうに報告してくれます。
今日の学校での出来事も、いっぱい教えてね。

【 2008/04/22 05:53 】

メッシュパン | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://asaemon2.blog118.fc2.com/tb.php/147-8a42dd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。