スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
「世界の菓子まつり」に行ってきました

菓子博①
4年ぶりの祭典「2013世界の菓子まつり」に行ってきました。

4年前は都合で行けなかったので・・
今回は行く気満々!
早起きしてお弁当まで作って(笑)、ウキウキ身支度。


菓子博②
混雑を覚悟して早めに行ったので、
駐車場も入場もスムーズでした。

30分早く会場が開いたので、ラッキー♪


菓子博③
菓子博④
菓子博⑤
まだ空いている会場にて、
しばしゆっくりと展示品の見学を堪能。

ぜ~んぶお菓子で作られているんですよ!
宝石の山より目の保養になる^m^
繊細な職人技に、うっとり。


菓子博⑥
「チョコレートの泉」は相当並ぶ、
と聞いていたので、早めに体験。

娘たち、実は初チョコレートファウンテン!
パイン・いちご・抹茶・コーヒー・黒ごまなどの
変り種チョコを、パンとマシュマロに付けて。

感想は、「あま~い」だそうで。
当然です(笑)


菓子博⑦
製菓専門学校では
飴細工のデモンストレーションを。

見事な薔薇が次々に完成していきます。


菓子博⑧
私はアイシングパイピングのデモに釘付け!

普段独学の自己流でやっているので、
やはりプロの方のやり方は大変参考になります。
ここぞとばかりに色々質問させていただきました。

先生の作業を間近で見ることができて、
自分の方法が幾つか間違っていることに気付きました。
すごく勉強になりました~!


菓子博⑨
夫が興味津々だったのは、
フルーツカッティングのデモ。

彫刻刀?1本で
小玉スイカがみるみる変身していきます。
鮮やかな職人芸。


菓子博⑩
メロンも一緒に。
まさに芸術品です!

さあ、まだまだ楽しみますよ~


菓子博⑪
最初の1時間は空いていた会場も、
徐々に人が増えてきて、午後には大混雑@@

しかしまだまだ帰る気にならないので、
引き続き見学。
製菓学校生徒さんの作品を
ひとつひとつ見てまわりました。


菓子博⑫
菓子博⑬
菓子博⑭
菓子博⑮
菓子博⑯
お菓子って、なんて夢があるんだろう。
美味しいだけじゃない。
まずその見た目から
人を幸せな気持ちにしてくれる魅力があります。

菓子博に展示されているお菓子たちは
食べることを前提に作られたものではないので、
デザインも色も、全てが斬新で奇抜ですが・・
これが全てお菓子で作られている!と思うと、感動的。

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家を彷彿とさせるような
ワクワク&うっとりするお菓子の作品の数々。
やはり私はつくづくお菓子の世界が好きです。


菓子博⑰
製菓学校のブースで、
子供対象のマジパン細工体験をさせてもらいました。
お手本の可愛さに、惚れ惚れ。


菓子博⑱
慣れない手つきでマジパンをこねくり回す娘たち(笑)
先生が丁寧に指導してくれました。
なんとか完成した作品ですが、家に帰ったら
無残にもパーツがバラバラになっていました^^;


菓子博⑲
お次はクッキーにお絵描き。
あれこれ思案しながらデザインを考える
次女とお友達。
(長女は夫と別行動中)


菓子博⑳
次女が描いたのは、やっぱりバル(笑)
何かにつけて、バルを題材にさせてもらう次女。
心底好きなんです。バルのことが。

baru-loveちゃん~またお世話になったよ^^



その後もうひと回りして
マルシェでキャンディやチョコレートなどをいっぱい購入し、
ホクホク大満足な気持ちで会場を後にしました。

初めての菓子まつり参戦でしたが、
まるで私のためにあるような企画じゃないの!(笑)
隅から隅までくまなく満喫できました。



生まれ変わったら絶対お菓子に関わる職に就きたい!
願わくばやっぱりパティシエ!
その前に製菓学校に入って、存分に勉強したい!

と改めて思った休日なのでした^m^















ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪


【 2013/03/31 18:20 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。