スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
富士急ハイランドで絶叫!

富士急①
週末は滅多に無い夫の土日休みだったので、
家族で富士急ハイランドへ行ってきました。

我が家からは車で1時間半弱。
気軽に遊びに行ける範囲です。

今まで何度行ったか定かではありませんが、
子供を連れて行くのは5年ぶりかな?
前回は子供サービスで絶叫系は一切乗れなかったので、
今回はたっぷり楽しむつもりでやってきました^m^

夫婦で大好きなんです、絶叫マシン。


富士急②
開園50周年を迎えたそうですが、
このシンボルは昔から変わりませんね。


富士急③
曇天のこの日は、
暑くもなく寒くもなく、雨も降らず
ある意味遊園地日和でした。

まずはキングオブコースター、FUZIYAMAから。
早い時間帯だったので、30分待ちでした。
最大斜度65度のコレは、間違いなく楽しいです!

こういう絶叫コースターって、
写真を撮ってくれるサービスがありますよね?
降車後確認したら、
両手を高々と上げて大口で笑う
恥ずかしいぐらい楽しげな私が写っていました^^;

長女はお尻の浮くマシンはダメなので、
ひとりお土産フロアで待っていました。
次女は乗りましたよ~


富士急④
鉄骨番長。

前回行ったときはまだなかったので、初です。
これは家族全員で乗れました。
迫力満点の空中ブランコ!
ナメていましたが、
結構スリルがありました。


富士急⑤
レッドタワー。
垂直に落ちてくるアレです。

これは夫婦で乗りました。
子供たちはその間、メリーゴーランドへ。

定番ですが、やはり楽しい♪


富士急⑥
お次はドドンパへ。
こちらも初体験。
1時間待ちでした。

次女は身長制限で引っ掛かったので、
その間子供たちはトーマスランドへ。
別行動が出来るようになったので、助かります^m^

いきなり時速172㌔というスピードで疾走するコレは、
最初から絶叫!
発車がいちばん怖いです。
あまりにも早すぎて、途中のこの垂直タワーは
わけがわからないうちに終わってます(笑)



富士急⑦
パニックロック。
どこの遊園地にもあるバイキングが
ぐるっと360℃回転しちゃうような乗り物です。

回転がじらすようにゆっくりで、
そこがまた面白い~♪
振り子のように左右に揺れるかと思ったら、
お、廻っちゃうの~?みたいな。

2回連続で乗りました^m^
夫と好みの乗り物のツボが似ています。


富士急⑧
娘たちがハマッていたカートゥーンタイフーン。
鉄骨番長のミニ版空中ブランコ、といった感じかな。

私はイマイチ魅力を感じないのでパス。

空いていたのもあって、
子供たちは5回乗ったようです。
ティーカップも楽しかったみたい。


富士急⑨
トンデミーナは、空飛ぶ円盤状のピザ。

ご覧のとおり座席の付いた円盤が
ぐるんぐるん回転しながら、
アーム部分も振り子のようにスイングするという
信じられないアトラクションです(笑)

これがね~
酔いました><

私、縦の回転は大丈夫なんですが、
ティーカップみたいな横の回転は苦手で。


以前オーストラリアで
スカイダイビングをしたことがあります。
約1分間の降下中は鳥になった感覚で快適なのですが、
パラシュートが開いた後、
らせん状に円を描きながらゆっくり落ちていく。
それにすっかり酔ってしまって・・

その時の苦い経験を思い出してしまいました^^;

しばらく動けず、近くのベンチに横たわりながら
回復するのを待ちました。
二度とこれには乗らないわ・・・



富士急⑩
スケルトンの観覧車から見おろす園内。
絶叫マシンを上から見るのは気分がいい^^


富士急⑪
園内にあった立て看板。
一瞬本気にしました^^;


富士急⑫
おにぎりやらサンドイッチやら
家からたくさん持参したので、
ベンチに座って、時にはアトラクションに並びながらの
簡単な昼食。

おやつは園内でたい焼きを食べました♪
もちもちで美味しかったです。

さ、午後もまだまだ遊ぶぞ~!


富士急⑬
あちこちに姿を現す、
富士急ハイランドのオリジナルヒーロー
‘絶叫戦隊ハイランダー’。

浦安の夢の国のキャラクターと比べて、
遥かに写真を撮りやすいのが嬉しい(笑)


富士急⑭
ゴールドは最強らしいです^^


富士急⑮
たくさんのアトラクションに乗って
1日遊園地を満喫できましたが、
心残りがひとつ。

それは、高飛車に乗れなかったことです。

いつ通りかかっても大人気で長蛇の列だったので、
後で後で・・と様子を見ているうちに、
閉園時刻が迫ってしまいました。
後ろ指を引かれる思いで、断念。


富士急⑯
乗れない悔しさから(?)、
せめて写真を、とカメラを構える私。

8人乗りの車が垂直に昇っていきます。


富士急⑰
あっという間に頂上近く。


富士急⑱
さあ、ゆっくり下っていきますよ~


富士急⑲
この位置で、数秒止まります。
ドキドキは最高潮なのでしょうね。
で、えぐるような曲線を描きながら、
ストーンと落ちていくわけです。

お、おもしろそう・・・!!


あっという間の1日でした。
たまには遊園地で年甲斐も無く弾けるのもいいものですね♪
娘たちも乗れるものが増えて、
思った以上に楽しめたようで良かった、良かった。


久々の富士急ハイランドで感じたことは、
意外と子供が少ないこと。
そして絶叫マシン以外は比較的すんなり乗れること。
(時期にもよるでしょうが)

大人が楽しむ遊園地、なのかもしれませんね。


ほとぼりが冷めた頃、また行きたいな。
今度は絶対、高飛車に乗ってやる!












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2012/06/26 21:58 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。