スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
いちご&チョコカスタードのシュークリーム

いちごチョコシュー①
苺スイーツが続きます。

苺×カスタードの組み合わせが無性に恋しくなって、
久々にシュークリーム。
みな喜んでくれる鉄板スイーツのひとつ。

私のお菓子を食べ飽きた家族も、
こればっかりは歓声を上げてくれます。


いちごチョコシュー②
いつもは無塩バターを使いますが、
今回は春らしい軽さを意識して
菜種油で焼きました。

私のシュー生地の拘りは
薄力粉と強力粉を半量ずつ使うこと。
強力粉が入るとバリッと固めの仕上がりになるので、
私好みのシュー生地になります^^

菜種油効果も手伝ってか、
軽く焼きあがりました。


いちごチョコシュー③
シューを半分にカットして、
チョコカスタードクリームと苺をトッピング。

仕上げは粉糖でお化粧です。


いちごチョコシュー④
後ろから見るとこんな感じ。
モコモコ膨らんだ姿が可愛い♪


いちごチョコシュー⑤
この日の娘たちのおやつ。
スイミングがある日は夕飯までお腹を持たせるように
少しボリュームのあるおやつを用意します。

とはいえ、3個ずつペロッと平らげた娘たち。
小さめサイズだけど、ちょっと食べすぎ?
「お母さん、これ最高!」
と満面の笑み。
こんなんでそんなに幸せな顔になれるのなら、
いつだって作ってあげるよ。


***

余談ですが・・・

シュークリームにはちょっと面白いエピソードが。

高校時代、クラスにエイドリアンという
カナダからの留学生がいました。
英語が堪能な友人Bに仲介してもらいながら、
なんとかエイドリアンとカタコトで会話を試みる日々。



ある日、お弁当の時間での会話。

好きな食べ物の話題になり、
「I like  chou cream!」
と私が言ったところ、

「shoe cream!?」
と怪訝そうな顔をするエイドリアン。




そう。
シュークリームはフランス語と英語の和製外来語だから、
単純に英語で解釈すると、
シュークリーム=shoe cream=靴磨き用のクリーム
になってしまうんですよね^^;

これには一同大笑いでした。



今でもシュークリームを食べるたび、
懐かしいその出来事を思い出します。
エイドリアン、元気かなぁ?












ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2012/04/14 07:18 】

シュークリーム |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。