スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
結婚記念日*お花のムースケーキ

花のケーキ①
昨日は11回目の結婚記念日でした。

11年前の4月1日に入籍。
訳あってこの日を選んだのですが、
エイプリールなだけに
結婚自体が嘘みたいな夫婦です(笑)


毎年特別なことは何もしないのですが、
せめてケーキぐらいは、ね。

こちらのレシピを参考に、
記念日にふさわしいケーキを作りました。

Cpicon 乙女のローズムースケーキ by ぷーこさん


花のケーキ②
セルクルに敷いたスポンジの上に、
ほんのりピンク色の苺のムースを。

レシピではローズウォーターと食用薔薇を使っていますが、
私は薔薇の香りが苦手なため、
全て苺に置き換えました。

こちらのムースは、苺のピューレとリキュール入り。


花のケーキ③
食用薔薇の代用は、こちら。
以前富澤商店で買ってあった
バーベナビオラ

ドライのエディブルフラワーなので、
押し花みたいにぺったんこ。
もちろん食べられます。


花のケーキ④
これをムースの上に並べ、
更に苺のゼリーを上掛けしました。

ひと晩冷やし固めて、完成♪


花のケーキ⑤
お花を綺麗に並べることができなくて、
残念な仕上がりになってしまったけれど・・

カットしてみたら、まあそれなりに見えるかな。


花のケーキ⑥
15cmセルクルで作り、6等分にカット。


花のケーキ⑦
バーベナもビオラも
可愛らしく清楚な雰囲気があるので、
イメージどおり春らしくなりました。


花のケーキ⑧
横から見ると、こんな感じ。

ムースが平らに固まってないわ><
スポンジとムースとゼリーの比率は良かったかな。


花のケーキ⑨
夜、(ごく普通の)夕食後に
家族揃っていただきました。

スポンジは先日のフレジェ風の残りを
冷凍保存したものを使ったのですが、
今回のほうが何故か断然美味しかった!

シロップをたっぷり打ったスポンジは、
ムースとゼリーとぴったり相まって
お味に一体感がありました。

個性的な風味はないけれど、
あっさりしていて爽やかな後味。
食後のデザートに向いているかも。

因みにお花は無味無臭でした^m^


***


さあ、新年度とともに
結婚12年目のスタートです。

夫婦となって今までを振り返ってみると、
紆余曲折あったけれど
笑っていられる今があるから、
辛かったことも悲しかったことも
一概に悪いことだとは言えないのかもしれません。

ひとつひとつ一緒に乗り越えてきたからこそ、
平穏な今がある。

これからも色んなことが望む方向へ行くとは限らないけど、
壁にぶち当たったとき、道に迷ったとき。
力を合わせて進んでいく強さを育んでいきたいな。



同じ家に暮らしているんだもの、
ムカつくことも苛立つことも、そりゃあります。
人並みに。
それを最小限に留めるのは、
やはり会話かな、と思います。

「言葉にしなくても、心を通わせることができる」
なんてよく聞くけど、
私たち夫婦は無理だな(笑)
言葉を交わさなければ、絶対分かり合えない!


ってな訳で、12年目の夫婦の目標は
‘とにかく話をする’こと。
12年目に限らず、これからずっと。

子供たちの道標になれるような夫婦でありたいです。















ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2012/04/02 19:01 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。