スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
シュトーレン焼き比べ

シュト研究①
昨年のクリスマスに作ったシュトーレン
その出来栄えに納得いかず、年明けに再度作ったシュトーレン
・・が、両方イマイチ><
(毒見いただいたみなさま、ゴメンナサイm(_ _)m)

こうなると、私の中の研究心が沸々と湧き上がり(笑)、
居てもたっても居られなくなるのが悪い癖で。
思い描くシュトーレンを目指し、
お休みの日に一気に3種類作ってみました。


シュト研究②
3回分全量で750gのお粉を扱うので、
捏ねはスタンドミキサーにお任せ。

前回の失敗は、HBの容量不足にあったようです。
フィイングがだいぶ偏っていました。


シュト研究③
生地を冷蔵庫でひと晩発酵させたもの。
常温で発酵させたもの。
それぞれですが、順次焼きあがっていきます。


シュト研究④
熱いうちにバターを塗って、
グラニュー糖もたっぷりまぶして。
3種類計3本。
並んだ姿は壮観です^^


シュト研究⑤
翌朝さらに粉糖を振り、
ひとつずつ丁寧にアルミホイルで包みました。
間違えないように、それぞれ番号シールを貼って。
それをダンボール箱におさめ、
冷暗所で寝かせること1週間。

いよいよ解禁です!



シュト研究⑥
熟成されたシュトーレンを、
そおっとアルミ箔から取り出してみると・・
芳醇なラム酒と発酵バターのいい香り~♪

見た目も前回みたいにベトベトしてないし。
美味しそうな予感がします。


シュト研究⑦
①は、『美味しいケーキを作りたい』の永井シェフのもの。
生イースト使用、ストレート法。
生地はひと晩一次発酵させています。

真ん中に包んであるのはマジパンローマッセ。
アーモンドダイスを加えてあります。
一番スパイスの分量が多いレシピ。

シュト研究⑧
②はネットで見つけたこちらのレシピ。
生イースト使用、中種法。

柑橘系のピール多めで、アーモンドスライス入りです。


シュト研究⑨
③は、クオカのレシピ
金サフ使用、中種法。

こちらはマジパンを練りこむタイプで、
細切りアーモンドがたっぷり入っています。

①・②・③いずれも
うめはらシュトーレンミックスをベースに使いました。


シュト研究⑩
小分けにしてラップに包み、
家族や複数の友人に食べ比べを依頼しました。

依頼内容はシンプルに、
「①・②・③。どれが好きですか?」
ってこと。

皆さん、実に丁寧な感想を届けてくれました。
結果は・・・

①が一番美味しかった人。8人。
②は1人。
③は3人。


おお~!
偏らず、結構はっきりした結果ではないですか!

①は私が思うに、スパイスがしっかり効いているので
一番どっしりとしたシュトーレンらしいシュトーレン。
それが美味しかった!って人が多数。
女性が大半を占めました。
うちの夫含め、男性陣や未成年には
スパイスの控えめな③が食べやすかったみたいです。

因みに私は①か③か悩むところかな・・
どっちも好きな感じです。



今までジェノワーズチーズケーキの焼き比べをしましたが、
今回が一番分かりやすい結果だったかな。
試してみて良かったです^^

よぉし、今年のクリスマスは
①のシュトーレンでいこうじゃないの!
フィリングやスパイスの配合・使う粉などは
私の好みで随時アレンジしていくつもりですが。



しかしながら。
そう思った矢先、思いがけないところから
美味しそうなシュトーレンレシピを発見!
早速今夜、仕込みました(笑)
それも味見してみないと、まだ決定できないわ^^;


私の実験にご協力いただいた皆さま。
どうもありがとうございましたd(´∀`o)☆゚+。サンキゥ゚+。☆











ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2012/03/01 21:43 】

甘いパン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。