スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
バレンタインのダミエ

ダミエ①
世間の女性の熱い想いとは裏腹に、
冷たい雨のバレンタインデーです。

先週末、ちょっと凝ったケーキ作りに挑戦。
数年前にも挑戦したことのある、ダミエ。
あの時と比べたら、ちょっとは成長した・・かな?


ダミエ②
はっきり申しますと、
時間も手間もコストも掛かる
大変面倒なケーキです^^;

まずは生地作り。
アーモンドプードルをふんだんに使った
オレンジ風味&チョコ風味のパン・ド・ジェーヌを
29cm四方の天板で焼きます。

コツは生地をしっかり均すこと。
いかに平らに、均等に焼き上げるかが
成功への鍵となります。


ダミエ③
それぞれの生地を2等分にカットして、
交互に重ねます。

この段階では仮置きですが、
その後ガナッシュを糊代わりに塗って
丁寧に積んでいきました。


ダミエ④
こんな風に、ガナッシュたっぷり~!


ダミエ⑤
冷蔵庫で少し落ち着かせてから、
定規できっちりと測りながら、
今度は横にカット。


ダミエ⑥
それをまたガナッシュを塗りながら、
交互に重ねていきます。


ダミエ⑦
こんな感じになるわけです。


ダミエ⑧
表面と側面にもガナッシュを塗って・・


ダミエ⑨
さらにコーティングチョコで上掛け。

ミニサイズが4本出来ましたが、
生地を揃えるために
カットする部分が多いこと多いこと><

もったいないから、もちろんそれも食べますけどね(笑)



ダミエ⑩
ここまで仕上げるのに、丸半日掛かりました^^;
冷やしてはカット、また冷やしてカット・・・
なので、時間を要するのは仕方ないですね。

断面がキレイではないですが、
市松模様はなんとか均一になったかな。

使用したチョコレート、全量で600g。
カロリーを考えると、恐ろしいですが・・


ダミエ⑪
10cm×5cmの長方形が4本出来ました。

1本は夫へ。
2本は実家の父、義兄、甥へ。
もう1本は余ったので、とりあえず冷凍庫へ。
1ヶ月は冷凍保存が可能だそうです。


ダミエ⑫
バレンタイン当日の今夜、
家族揃っていただきました。

常温で食べるケーキなので、
朝から冷蔵庫から出してスタンバイ。
さくっとフォークが入ります。


・・コレ、うまぁ~~い♪♪

オレンジ生地には清見オレンジの皮の摩り下ろし、
そしてコアントローがたっぷり。
オレンジとチョコは、言わずとしれた好相性。
なので、とにかく生地が美味しい!

見た目ほど甘さもくどくなく、
柑橘系の爽やかな風味のおかげで
後味もさっぱり。

夫や子供たちからも好評価をもらいました^^



独身の頃のトキメキやドキドキ感や
愛だ恋だという感情はもちろん皆無で、
毎年家族としての情だけでケーキを作っている
結婚11年目の中年夫婦ですが・・・

今年も穏やかな気持ちで
家族皆でバレンタインデーを過ごせたことを、
素直に感謝しよう(笑)















ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2012/02/14 21:28 】

チョコレートのケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。