スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
黒糖のキャトルカールとキシリトールガム

キャトルキャール①
以前から気になっていた焼き菓子です。
小嶋ルミさんレシピの‘黒糖のキャトルキャール’。

ハードな見た目と
バターたっぷりの配合から、
どっしりとしたパウンドケーキを想像していました。
しかし、パウンドの作り方とは全く違う。
ジェノワーズのように全卵をじゅうぶん泡立ててから
溶かしたバターを混ぜ込む方法です。

甘味は粉末黒糖、ちょっぴりのグラニュー糖。
そして表面と生地に混ぜ込む
ブロック状の黒糖。

どんな味になるのかな~?
興味深々です。



キャトルキャール②
12cmブリキデコ型で焼きました。
コンパクトなサイズながら、
ずっしりとした重みを感じます。

レシピではけしの実を散らしていますが、
なかったのでアーモンドダイスで代用。
こんがりいい色に焼けました^^



キャトルキャール③
味が馴染んだ翌日のおやつに。

ブロック黒糖が沈み気味なのが残念だけど・・
シロップを打たずしての
このしっとり感にまず驚き!

そして意外にもくどくない黒糖の甘さ。
コクはあるのに、後味スッキリ。
今まで味わったことのない美味しさ!



全てのレシピに関して思うのですが、
ルミさんのこだわりの材料・細かい分量は
研究に研究を重ね、
計算尽くされたものなのだということ。

その努力の賜物を
惜しむことなく世間に公開してくださること。
私を含め
お菓子作りを愛してやまない多くの人々にとって、
実にありがたいことだと思うのです。



改めて敬意を表してしまう
偉大なパティシエ・小嶋ルミさん。
生まれ変わったら、彼女の弟子になりたいです(笑)



***

最近の習慣です。


続きを読む
スポンサーサイト
【 2012/06/04 21:36 】

パウンドケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。