スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
バースデー*デコロール

デコロール①
ゴールデンウイーク初日は、
友人に贈るバースデーケーキを作りました。

彼女と知り合ってから早7年目。
ここ数年は誕生日にケーキをプレゼントするのが
恒例となっています。
毎年すごく喜んでくれるので、
作り甲斐があるってもんです。

今回はデコロールケーキに初挑戦!


デコロール②
テキストはこちら。
独創的で可愛い作品を創られる
Junkoさんのレシピです。

昨年末購入したこの本。
なかなか作る時間がとれずに
本棚に温存しっ放しだったのですが、
この度ようやくチャレンジしてみることに。


デコロール③
本に付いていた専用のシリコンマットの上に、
着色した生地で模様を描きます。
この段階でまず軽く下焼き。


デコロール④
別立てのロールケーキ生地を流して焼くと、
こんな感じにプリントされるわけです。


デコロール⑤
フィリングはやっぱり王道の苺!
そしてたっぷりのホイップクリーム。
一気に巻いていきます。


デコロール⑥
巻き終わったらシートでくるみ、
冷蔵庫で落ち着かせること1時間。
さて、上手くできたかな?

続きを読む
スポンサーサイト
【 2012/04/30 22:47 】

ロールケーキ |
パステルマカロンといただきもの

パステルマカロン①
久々にマカロンを焼きました。

春らしい雰囲気に仕上げたくて、
パステル調の色合いに。


パステルマカロン②
ピンク・イエロー・グリーンの3色。

アパレル業界ではパステルカラーがトレンドのようですね。
シャーベットカラーと言うのかな?
そんな流行も意識してみました。


パステルマカロン③
年末年始に狂ったように焼いていたマカロン。
熱しやすく冷めやすい私は、
しばらくマカロンから遠ざかっていましたが・・

やっぱり楽しい♪

ピエも艶もそこそこに出てくれました。
満足!

しかしながらバタークリームを作成する時間がなく、
フィリングは市販のチョコクリームだったりするけどね(汗)


パステルマカロン④
こちらは次女が遊びに行かせてもらった
お友達宅への差し入れ。

喜んでもらえて良かった^^


パステルマカロン⑤
昨日は家庭訪問でした。

10分そこそこの会話の中では
先生はお茶を飲む時間すらないので・・
予めラッピングしておいたマカロンを
持って帰っていただきました。

先生のお口にあったでしょうか?
ドキドキ・・・


***

いただきものです。

続きを読む
【 2012/04/27 19:22 】

マカロン |
苺のミルフィーユと電子ピアノ

ミルフィーユ①
10日ほど前に作ったお菓子ですが・・
苺の時期が終わる前に、と
慌ててのUPです。

王道スイーツのひとつ、苺のミルフィーユ。
そういえば、
今まであんまり作ったことのないお菓子だなぁ。


ミルフィーユ②
腰を据えて本格的に作ろうと思ったら、
パイ生地作りにカスタード炊いて・・
と凄く手間の掛かるお菓子。

気温が高くなるとパイ生地がダレるので、
冬場でないと作れないのかも。

今回は思い立って作ったので、
手軽に冷凍パイシート使用♪
これなら冬でなくとも大丈夫。


ミルフィーユ③
まず天板を乗せて平らに焼き、
その後外してこんがり焼き色を付けます。
仕上げにカソナードを振って軽くキャラメリゼ。


ミルフィーユ④
冷めたらカスタードクリームを絞り、
苺をた~っぷり挟みます。


ミルフィーユ⑤
さらに上からカスタードを絞り、
パイ生地を乗せます。


ミルフィーユ⑥
苺を飾って、出来あがり~♪

はみ出たクリームは、ご愛嬌。
見てくれはどうであれ、
簡単に春らしいスイーツが完成しました。

フォークを入れると
パリパリと小気味よい音を立て、
柔らかなカスタードクリームと絡みます。
苺もふんだんに使ったので、美味しい♪

食べにくさNO.1のお菓子で、
綺麗に平らげるのは至難の技ではありますが・・
美味しければ、いいか!


***

子供の頃の憧れでした。


続きを読む
【 2012/04/25 23:07 】

パイ |
ビギナーズラック?なカヌレ・ド・ボルドー

カヌレ①
生まれて初めてカヌレを焼きました。

カヌレ・ド・ボルドー。
数年前に大ブームになりましたよね。
見たこともない風貌と
焦げすぎ?と思うくらいの焼色にまず驚き、
食べてみてその食感にWで衝撃を受けたのを
今でもよく覚えています。


そのうちパン屋さんでもケーキ屋さんでも見かけなくなり、
その存在を忘れつつありましたが・・
最近再ブームの兆しがあるらしく、
ちょこちょこお店で見かけるようになりました。

ならば、自分で作ってみる?
好奇心旺盛な私は、ついそんなことを考えてしまうのです。
で、即実行(笑)



カヌレ②
前もって準備しておいたカヌレ型。
ホントは銅製のが欲しいけれど
お値段が張るので、テフロン型で。

とりあえずで5個揃えました。


カヌレ③
型に塗る蜜蝋。
準備は整いました。
さて、上手く焼けるかな?


カヌレ④
生地は混ぜていくだけなので、以外と簡単♪
ひと晩寝かせた生地を
しばらく室温に戻してから使います。


カヌレ⑤
240℃のオーブンで、焼成40分。
蜜蝋のおかげか、コロンと型から外れました。

お、結構いい焼色~!


カヌレ⑥
こんがりカラメル色。
かといって焦げている部分も無く。
これは理想的な焼色でないの?
初めてだからよくわからないけど。


カヌレ⑦
個性的なカタチもカヌレの魅力のひとつ。
真上から見ても可愛いです^^


カヌレ⑧
冷めたら当日中にいただくのがいいらしいです。
で、早速カットして断面を確認。

カヌレは高温で焼くので、スが入ります。
気泡があればあるほどベストな状態みたい。
火力が弱いと目が詰まってしまい、
美味しくないのだとか。

肝心なお味。
外は気持ちいいほどカリッ!
そして中身はしっとりふわっふわ。
少し生焼けっぽいそれは、
濃厚で固めのカスタードクリームのよう。

カヌレって、この食感の違いを味わうお菓子なんですよね。


カヌレ初体験の夫は「?」という反応でしたが、
娘たちには好評でした。
私もそこそこ美味しいと思いました。

コレは俗に言う、ビギナーズラックなのでは??

その真偽を確かめるべく・・・

続きを読む
【 2012/04/23 22:40 】

焼き菓子 |
ミッキー&ミニーおにぎり弁当と癒しのプレゼント

ミキミニ弁当①
今日は娘たちのお弁当の日でした。

新学期になって初めてのお弁当。
ちょっとだけ気合を入れて、
以前から気になっていたこちらのレシピに挑戦。

Cpicon 簡単!ミッキーシルエットおにぎりの作り方 by kaerenmama


ミキミニ弁当②
海苔とカニカマで
ミッキー&ミニーが表現できるなんて・・

レシピ主さんのアイデアに脱帽です!


ミキミニ弁当③
簡単に作れる、と踏んでいたけれど
姉妹分4個はやっぱり大変でした^^;

朝5時に起きたのに、
6時近くまでおにぎりに費やしました・・


ミキミニ弁当④
デザートはコレ。
最近母娘でお気に入りのチーズ♪




新しい環境に馴染むのが早い次女のことは
あんまり心配をしていないのですが、
積極的に人間関係を築くことが苦手な長女については
毎度気掛かりな私。

クラス替えの度に親のほうが振り回されます^^;

毎年新しいクラスに慣れるのに時間が掛かり、
交友関係も決して広くはない長女です。

お弁当が友達を増やすきっかけになるといいな。
いつもそんな想いを込めて作っています。

今日は大勢の友達と
賑やかにお弁当を囲めたようで、一安心。
これからの1年間、
新鮮なメンバーと共に楽しく過ごせますように・・・



***

春らしいプレゼントをいただきました。



続きを読む
【 2012/04/19 22:43 】

お弁当 |
いちご大福とフルーツブレッド

イチゴ大福①
この時期になると、
必ず作りたくなるお菓子のひとつ。
いちご大福です。

イチゴ大福②
いちご大福成功のコツは、
小さめのいちごを選ぶこと。
そして餅生地が熱いうちに手早く丸めること。
このふたつくらいです。

白い生地のままでもいいけれど、
今回は淡いピンク色を付けてみました。

敢えていちごがてっぺんから透ける感じに。
もち粉150g・白餡250gで
小ぶりの大福が8個できました。

イチゴ大福③
まんまるで可愛い♪
眺めているだけで癒されます。


イチゴ大福④
渋めの緑茶を淹れて、おやつタイム。

粒餡やこし餡もいいけれど、
いちご大福には白餡が一番しっくりくる気がします。

ちょっぴり高級な白餡を使ったので、
お味はもちろん最高でした!
ジューシーないちごの甘酸っぱさと
ほんのり優しい甘さの餅と白餡の相性の良さ。

いちご大福を考案した人は天才だ!
と食べる度に思う私です。


***

春らしいパンも作りました。

続きを読む
【 2012/04/17 21:20 】

和菓子 |
東名&新東名

東名①
土曜日は、用事があってひとり都内へ。
東名ハイウェイバスに揺られて
のんびりと往復してきました。

向こうでの自由時間は3時間弱。
限られた時間を有効に使うためには
行きたい箇所を最小限に絞り出して、
冷たい雨の中、駆け足の東京散策。

まあ、ほぼデパ地下巡りで終わりましたけど(笑)


東名②
東京駅構内で、面白いショップを見つけました。
偶然この日がオープンだった東京おかしランド

森永・グリコ・カルビーの
大手製菓会社3社の合同アンテナショップです。
期間限定で不二家のショップもありました。

カメラを持参しなかったので写真はありませんが、
人・人・人の大盛況!
普通に歩くのが困難で、さながら満員電車でした^^;

人並みを掻き分けてなんとか手に入れた家族へのお土産は、
前から気になっていたペコちゃんのロールケーキ♪
お馴染みの包装紙にロールケーキが丸ごと包まれた
なんとも可愛いスイーツです。


東名③
翌日、家族揃って味見しました。

生地は食パンのように真っ白で、
クリームもミルキー味なのでもちろん白。
見た目がとても綺麗で、味の期待も高まります。

コレ、すんごく美味しい~!!

生地はしっとりふわっふわ。
クリームは練乳テイストでまさにミルキーの味。
生地とクリームが見事に一体化していて、
家族にも大好評でした。

私の作るロールケーキは、
生地とクリームの一体感がイマイチだな・・と反省><



東名④
森永のショップではこんなものを買いました。

チョコボールはスーパーでもコンビにでも
どこでも買えるのに、
こんなふうにセットでパッケージされていると
何故か惹かれてしまうんですよね。
企業の戦略にまんまと引っ掛かる私^^;

帰路も東名バス。
この日に開通した新東名の影響で多少渋滞するかも・・
と運転手さんが仰っていましたが、
ほぼ煽りなく帰ることができました。


そっか、今日は新東名の開通日だ!
早く新しい道路を走ってみたいなぁ~
と思った私。
基本的に、思いついたことは即実行!のタイプです。

で、翌日・・・


続きを読む
【 2012/04/16 19:08 】

お出掛け |
いちご&チョコカスタードのシュークリーム

いちごチョコシュー①
苺スイーツが続きます。

苺×カスタードの組み合わせが無性に恋しくなって、
久々にシュークリーム。
みな喜んでくれる鉄板スイーツのひとつ。

私のお菓子を食べ飽きた家族も、
こればっかりは歓声を上げてくれます。


いちごチョコシュー②
いつもは無塩バターを使いますが、
今回は春らしい軽さを意識して
菜種油で焼きました。

私のシュー生地の拘りは
薄力粉と強力粉を半量ずつ使うこと。
強力粉が入るとバリッと固めの仕上がりになるので、
私好みのシュー生地になります^^

菜種油効果も手伝ってか、
軽く焼きあがりました。


いちごチョコシュー③
シューを半分にカットして、
チョコカスタードクリームと苺をトッピング。

仕上げは粉糖でお化粧です。


いちごチョコシュー④
後ろから見るとこんな感じ。
モコモコ膨らんだ姿が可愛い♪


いちごチョコシュー⑤
この日の娘たちのおやつ。
スイミングがある日は夕飯までお腹を持たせるように
少しボリュームのあるおやつを用意します。

とはいえ、3個ずつペロッと平らげた娘たち。
小さめサイズだけど、ちょっと食べすぎ?
「お母さん、これ最高!」
と満面の笑み。
こんなんでそんなに幸せな顔になれるのなら、
いつだって作ってあげるよ。


***

余談ですが・・・
続きを読む
【 2012/04/14 07:18 】

シュークリーム |
苺とココアのロールケーキ

いちごここあろーる①
長女がいちばん好きなロールケーキ。
見たまんま、苺とココアのロールケーキです。

これ、薄力粉と同量のココアパウダーを使っています。
なので結構ココアの苦味が効いている。
ほろ苦さと苺の酸味とクリームのコク。
その絶妙なバランスが最高!と娘は言います。

味覚が大人に近づいてきたようです。

とはいえ、長女は香辛料の類は苦手。
炭酸飲料も未だ飲めません。

一方、次女は炭酸飲料大好き^^;
(ここのことろ、虫歯を気にして控えていますが)
幼児の頃から塩辛や刺身など、
お酒のアテになるようなものを好み、
最近はワサビや辛子も平気になってきました。
目下の好物は、カツオのたたき。
そして、ほうれん草の先端の赤い部分(笑)



いちごここあろーる②
・・・話が逸れました。

今年は苺がお高いけれど、
スーパーの店頭に苺が並ぶ間は
出来る限りスイーツを楽しみたいな。

薄めの生地なので、巻きやすい。
適度なしなやかさもあり、割れにくい。
作り手側としても
リクエストされると嬉しいお菓子のひとつです。

今回のも美味しくできた~♪


***

4月も中盤に入ります。



続きを読む
【 2012/04/12 08:02 】

ロールケーキ |
お誕生日のモンブランタルト

黄色いモンブラン
お釈迦様の誕生日の4月8日は、
義母のバースデーでもあります。

毎年この日に作るのは、
義母の大好物・モンブラン。
今年はタルト仕立てにしてみました。

手前の直径15cmのが義両親用(2人家族+犬2匹)。
クリームがたくさん出来たので、一緒に作ったのが
奥の18cmの実家用(7人家族)。

実物はありえないくらいのボリュームです(´∀`;A


黄色いモンブラン②
アーモンドクリームに栗の渋皮煮を散らして
タルトに流し込み、焼き上げました。

一部焦げた~><


黄色いモンブラン③
冷めたらホイップした生クリームを
山状にてんこ盛り。


黄色いモンブラン④
義母の好みは、あくまでも
昔ながらの黄色いモンブラン。

私が普段モンブランを作るときは
サバトンかアンベールのマロンペーストを使いますが、
この日ばかりはカセイモンブランペーストを利用。

栗の甘露煮と白餡をペースト状にしたものなので、
和の雰囲気漂う美味しさです。
このまま食べてもお茶請けになりそう!
栗あんぱんにしてもよく合うのです^^


黄色いモンブラン⑤
そのままでは固くてとても絞れないので、
ホイップクリームと併せて滑らかなクリーム状に。
これを絞り袋に入れ、モンブラン口金で
これでもか!って程タルトにたっぷり絞ります。

仕上げに栗の甘露煮を飾りました。

続きを読む
【 2012/04/10 22:10 】

タルト |
さくらのアイシングクッキー&ある日のランチ

さくらクッキー①
新学期が始まりました。

娘たちも無事進級。
「○○ちゃんや○○ちゃん、同じクラスになれるかなぁ?」
と期待に胸を膨らませながら
足取り軽く登校したのですが・・・

2人とも仲良し友達と悉くクラスが離れ、
ちょっぴり肩を落として帰ってきました。
娘たちは昼食後、そんなこともすっかり忘れ
それぞれの友達とルンルン出掛けていきました。

クラス替えに一番振り回されるのは、
いつも母親の私・・・><
チキンハートな性分なので、
毎年数日前から、子供のクラス替えにドキドキ。

子供は親が思っている以上に
順応性があるのにね。
あれこれ考えて、ついやきもきしてしまいます。
母親として、もっとでーんと構えなくちゃダメだわ。



さくらクッキー②
ここ静岡では、桜が7~8部咲きとなりました。
満開まで、あともう少し。

1年に1度のこの貴重な時期を
より一層楽しむために、
桜のアイシングクッキーを作りました。
レシピはこちらの本から。

淡いブルーとイエローを塗った丸型クッキーに
シュガーペーストで作った桜を飾ります。


さくらクッキー③
アップだと、アラが隠せない・・@@


さくらクッキー④
簡単にラッピングして、お友達にプレゼント。

娘たちのクラス替え以外は
とりたて変化の無い我が家ですが、
今年度も健康で、穏やかに過ごせたらいいな。


ご入園、ご入学、就職などで
新たなスタートを切った方々。
おめでとうございます^^

皆さまに幸せな春が訪れますように。


***

長いようで短かった春休み。

続きを読む
【 2012/04/05 21:34 】

アイシングクッキー |
週末のパン作り

ぱんづくり①
先週末。
お友達親子と我が家でパン作りをしました。

本当はお花見がてら公園で遊ぶ予定だったのに、
この日は生憎の春の嵐><
結構な本降りとなり、到底外遊びは無理なので・・
ならば!とおうちで楽しめる遊びに切り替えました。


ぱんづくり③
次女と同じクラスのお友達。
最初から最後までハイテンションで遊んでいました^^

ふたりで時間をかけて、パンをコネコネ。
娘よ、丸め方間違ってますけどー。


ぱんづくり④
子供用にはクマちゃんのパン。
大人用にはビターチョコとラムレーズンを使ったパン。

大人用のパンはお友達に丸めてもらいました。
同じお菓子作りを趣味とする方なので、
手際の良いこと!


ぱんづくり⑤
チョコカスタードクリームを入れて、
成型完了!

娘たちが殆どやったのですが、
なかなか上手でしょ?


ぱんづくり⑥
二次発酵を終え、焼成へ。
焼きあがって粗熱が取れたら、
お楽しみのお顔描きです♪

娘はチョコペンの扱いは慣れたもの。
お友達と一緒にあーだこーだ言いながら
可愛く描けました。


ぱんづくり⑦
コレは・・・パンダか?

ぱんづくり⑧
せっかく手作りしたんだから、
焼きたてを味わっておかないとね!

時間を掛けて捏ねくりまわしていたわりには(笑)、
生地はふわふわして美味しい♪
チョコカスタードはパン生地によく合います。

大人用のチョコパンも香り高く、
とても美味しかったです。

焼きたてパンは、作り手の特権ですね。
子供たちにもその楽しさと美味しさは
じゅうぶん伝わったようです。

パンだけでなく、
次回はお菓子も作りたいね^^


***

いただきものです。

続きを読む
【 2012/04/04 21:53 】

嬉しかったこと |
結婚記念日*お花のムースケーキ

花のケーキ①
昨日は11回目の結婚記念日でした。

11年前の4月1日に入籍。
訳あってこの日を選んだのですが、
エイプリールなだけに
結婚自体が嘘みたいな夫婦です(笑)


毎年特別なことは何もしないのですが、
せめてケーキぐらいは、ね。

こちらのレシピを参考に、
記念日にふさわしいケーキを作りました。

Cpicon 乙女のローズムースケーキ by ぷーこさん


花のケーキ②
セルクルに敷いたスポンジの上に、
ほんのりピンク色の苺のムースを。

レシピではローズウォーターと食用薔薇を使っていますが、
私は薔薇の香りが苦手なため、
全て苺に置き換えました。

こちらのムースは、苺のピューレとリキュール入り。


花のケーキ③
食用薔薇の代用は、こちら。
以前富澤商店で買ってあった
バーベナビオラ

ドライのエディブルフラワーなので、
押し花みたいにぺったんこ。
もちろん食べられます。


花のケーキ④
これをムースの上に並べ、
更に苺のゼリーを上掛けしました。

ひと晩冷やし固めて、完成♪


花のケーキ⑤
お花を綺麗に並べることができなくて、
残念な仕上がりになってしまったけれど・・

カットしてみたら、まあそれなりに見えるかな。

続きを読む
【 2012/04/02 19:01 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。