スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
フレジェ風*苺のヨーグルトチーズケーキ

フレジェ風①
一気に近づく春の気配。

20年来の花粉症持ちの私は、
例年どおりの辛さにもがいております><
目と喉の痒み・鼻水鼻づまり・頭痛に肩こり・・・
髪の生え際が赤く炎症を起こしているので、
週末は皮膚科で診てもらいました。
アレルギーの特定はできなかったものの、
花粉の影響も否めないそう。

花粉なんて大っ嫌いだーーー!!!



・・とはいえ、
やはりうららかな春の訪れは嬉しいもの。
冬生まれのくせに寒さが大の苦手で、
気候的には1年中春か秋がいいな・・
と常々思っております。

気持ちだけは明るく
春の心地よさを楽しもう!
ってことで、春らしいスイーツを。

フレジェ仕立てのチーズケーキを作りました。



フレジェ風②
15cmサイズのジェノワを焼いて、
横半分にスライス。
底取れ型にジェノワをセットしシロップを打ってから、
苺を1パック分贅沢に敷き詰めます。

側面には半割りした苺を貼り付けて。
中央には丸ごとの苺を並べていきます。

フレジェ風③
ヨーグルトを多めに使った
さっぱり風味のレアチーズ生地を流します。

家族は濃厚なチーズケーキを好まないので、
爽やかな軽いタイプの生地にしました。
苺に合いそう♪

フレジェ風④
チーズ部分が固まったら、
TOPにラズベリーのジュレを流しました。
苺より赤が映えるかな?と思って。

半日冷やし固めて、
ドキドキしながらの型外し。
全体像はこんな感じです。


フレジェ風⑤
苺が残らなかったので、
仕方なくハートのチョコとアラザンで飾り付け。
やはり緑が欲しかったなぁ。
庭のミントが全滅したので、また買ってこなくちゃ。

ラズベリーではなく、
素直に苺のジュレでも良かったかも。
真紅は素敵だけれど、少しどギツイ印象もあり。
苺の赤のほうがさりげない印象になったような・・


レアチーズ生地が均等に流せてないし、
ジェノワも若干焼きすぎ。
生地のならし方が悪かったせいか、
表面のジュレもデコボコ><

ビジュアル的には要改善点が多々アリ。
こういった組立て式のケーキは、
ひとつひとつの工程を丁寧にこなしていかないと
仕上がりに差が出ます。


納得いかない出来栄えではあるけれど、
果たしてお味はいかがかな?

続きを読む
スポンサーサイト
【 2012/03/27 18:41 】

チーズケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。