スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
2011・焼きおさめ

義父ケーキ①
今年の焼きおさめです。
最後を〆るにふさわしいのは、
やはり王道・苺のショートケーキ!

年の瀬29日は、義父のお誕生日。
この日の夜は夫の実家に集まるのが恒例で、
今年も我が家と義姉夫婦が集いました。

義父の誕生日だというのに、
いつもご馳走をよばれるばかり。
なので私はもちろん、
毎年プレゼントとバースデーケーキを持参します。


義父ケーキ②
18cmサイズで、苺たっぷり。
この日は紅ほっぺを使いました。
ころころっと丸くて赤くて。
ケーキに持ってこいなのです^^


義父ケーキ③
デコ用の苺は大きすぎると可愛くないので、
割と小さめサイズで形の揃ったものを選びます。
が、ちょっと小さすぎたかな?

ミントやピスタチオで、緑を足しても良かったかも。


義父ケーキ④
ナッペはまずまず?
絞り用のクリームは、立てすぎてボソボソ気味・・><
絞りももっと上手になりたいな。


義父ケーキ⑤
全貌はこんな感じです。
久々にシンプルな苺ショートを作りましたが、
とても楽しかった♪

この日は大掃除にも力を入れたかったので、
朝5時起きでデコレーションしました。


義父ケーキ⑥
そして夜。
実家にて美味しいお寿司をご馳走になった後、
お楽しみのケーキカットです。

カット役は、毎年主役のお義父さん(笑)
‘北の国から’の五郎さん並に器用な義父。
農機具を収納する倉庫から、キッチンの床板張り、
お正月のしめ縄に至るまで、何でも手作りします。


均等に分けられた8等分のケーキ。
嬉しいことに、今回は出来が良くて♪
ジェノワがしっとり、ふわっふわ。
クリームと苺とのバランスもちょうど良く、
今までで一番美味しいんじゃ?
と思うほどでした。

皆、「お店のみたい!美味しい!」
と絶賛してくれました。
大切な日に、美味しいケーキが作れて何より。


御年79歳。
まだまだ若くて元気なお義父さん。
これからも元気で農作業に励んでくださいね。
お誕生日おめでとうございます*


***

今年最後の更新になりました。



続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/12/31 20:36 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。